学なびへの登録をご検討される方へ

学なびに登録するメリット

各団体でも広報についてのご都合・方針があるかと思いますので、
このページでは学なびの特徴、掲載した際の具体的なメリット・広告効果を記載いたします。

学なびに皆様の団体を掲載することのメリットとして以下の4点が考えられます。

  1. 自分たちの団体の方針を再確認できる
  2. 検索エンジン対策
  3. ソーシャルメディア化
  4. イベント広報の即時性+メーリングリスト

団体の方針の再確認・差異化について

学なびに掲載する際に外部に向けて原稿を作ることになりますので、
団体での方針・内容を確認する一つの契機になるのではないかと考えています。

また後述するように団体を様々なカテゴリ、多種多様なキーワードで並列致しますので、
自分の団体の強み・弱みを理解し、他団体との差別化を図り、
自分たちの団体だけの魅力を伝えていく指針になることが期待できます。

登録後の修正も随時受け付けているので、
類似団体と比べてみて自分たちの団体をどんどん差異化していきましょう。

検索エンジン対策について

学なびは『学生団体』でgoogle検索1位です。そこから学なびを・皆様の団体を1日300名以上が閲覧します。
学なびは検索エンジン最適化を徹底し、検索者のニーズに合わせた形でWEBサイトをデザインしております。
学生もしくはその他の方が目的の団体を探す際に『自分の団体名』で検索される方、
そのような方を自分の団体へ呼び込むのは比較的簡単なことだろうと思います。
それは自団体のHPでも可能なことです。

難しいのは、”興味を持ちかけている方
いかに自分の団体を関連させて呼び込むか
という点ではないかと学なびは考えています。
その難しいWEBサイトから検索エンジンに対するアプローチを学なびが代行・支援いたします。

例えばカンボジアを支援するような活動を行っている団体が『国際関係 学生団体』で
検索エンジンの順位結果に表示させるためには長い活動と充実したWEBサイトの運用が必要不可欠です。
ましてや新規設立団体ならば、活動実績のある団体にWEBサイトから対抗することは非常に難しいことであると思います。

そこで学なびではWEBサイトからの広報に即効性・横断性を持たせるために、
より目的の団体と目的の学生・一般の方を結びつけるために、
各団体に『大学名』『活動地域』『活動内容』など多種多様・多岐に及ぶ団体キーワードを登録していただくことで、
団体に任意の属性・キーワードを付けていただき、”その分野(キーワード)に関連する団体”として検索エンジンに強いアピールを致します。

この活動内容・分野ごとに学なびでは検索でき、またそのようなページを各個設けているために、
このようなキーワードで検索を行った方のニーズと団体活動にマッチングしている方を呼び込むことが可能です。
『学生団体 国際関係』でのGoogleの検索結果を見る
『学生団体 カンボジア』のGoogleでの検索結果を見る
『学生団体 中央大学』のGoogleでの検索結果を見る
『学生団体 協賛募集』のGoogleでの検索結果を見る

他にも著名大学(登録団体の中で参加者の所属している大学)であれば
『学生団体 ●●大学』の組み合わせでGoogleであれば、ほぼ検索結果の1ページ目には学なびの関連ページが表示されます。

ソーシャルメディア化

学なびが単純に検索エンジンを通して皆様の団体を社会にアピールするに限らず、
皆様の団体を見た方、興味を持ってくれた方がWEB上で二次的に紹介する機会を広げます。
学なび自体にコメント機能を入れることや、ブログやソーシャルブックマークサイトにワンクリックで
転用できるように、各種サイトへのボタンを設置しております。

イベント広報の即時性+メーリングリスト

学なびでは登録団体情報ページ各個から各位がイベント情報を随時更新できるようにしています。
そこに更新された情報は『直近のイベント』として、他の団体情報ページ全てに表示されます。
活動を求める人に、リアルタイムに情報を提供する事が可能です。
こちらにイベント情報を追加する事によって、同時にメーリングリストにも配信されます。

学なびのメーリングリスト・ネットワークから団体のイベント情報、スタッフ募集通知を一斉送信することが可能です。
利用規約はコチラより。

学なび登録団体からの声

  • 日中国際親善協会(チャイナル!日本)
  • 当団体が、「学なび」に紹介されてからホームページ(ブログ)のアクセス数が格段に上がりました。
    その後、継続的に見てくれる方も多いようで、掲載以降高アクセスをキープし続けています。

  • 東北大Masspy
  • 学なび掲載前は、他県の学生団体・企業からのメールは年に1回あるかどうかの頻度でしたが、
    学なび掲載後の半年で、他県の学生団体から2回、企業から1回の問い合わせがありました。
    そのうち、企業からの問い合わせは共催企画に結びつき、貴重な活動実績となりました。

  • MagNet Press
  • 学生団体が数多く登録されている『学生団体検索サイト学なび!』様は我々出版団体に多くのメリットをもたらしてくれます。
    学なび様経由で広告出稿の問合せなど、数多くのコンタクトがくるようになり大変感謝をしております。

登録フォームはコチラから

学なび powered by students