初めての方へ

学なびとは学生団体及び、学生による活動を社会に開放する情報プラットフォームです。
学生団体とは?

『学生団体』というよく分からないけど、新しい学生のムーブメントを整理して、多くの人に伝えて知ってもらうサービスです。

具体的に学なびはどんなサイト?

誇りに思う、何か社会に伝えたい活動がある、そんなあなたには、
あなたの所属する学生団体を、より多くの人に知ってもらえる仕組みを提供します。

なにか物足りない学生生活を過ごす、何か新しい刺激や活動を求めるあなたには、
より様々な興味ある活動・分野を明確にして、それに巡り会える仕組みを提供します。

それぞれの仕組みを学なびが請け負うことによって、
目的の団体と人とを画期的に結びつける学生活動プラットフォームです。

学なびの画期性

1.情報が新しい

活動していない団体は活動停止カテゴリに
活動が止まっている団体を明示することで機会損失を減らす仕組み。
学生団体は学生主体の運営という事でよくも悪くも栄枯盛衰、
勢いがあったとしても、団体自体がなくなってしまう事がありました。

活動を始めたいと思っても団体があるか分からない、
そんな機会損失を防ぐために学なびでは定期的に取り、更新を呼びかけています。
活動の有無を確かめながら、鮮度の高い情報を提供しています。

団体の登録も毎月15~20近くあり、常に新しい団体が紹介されています。

2.キーワードマッチング

興味はキーワードに集約される
キーワードによって団体を探すことが出来る、自分の団体を広報することが出来る仕組み。
活動を検索する人は「団体名」でなく【活動分野】や【活動内容】です。

自団体の名称を広報した所で、集まるのは自分の団体を知っている人だけです。
学なびはWEB上でその活動キーワードに興味がある人の適切なマッチングを実現します。

『こんな活動をしたい』という人と
『こんな活動を伝えたい』な団体の『こんな』の部分で適切に結びつけるのが学なびです。
国際関係であれば【アジア】など国名、【フェアトレード】等の活動内容
その他大学名【中央大学】や【企業協賛募集中】などキーワード数は1000にも及びます。

全ての団体に属性づけていますので情報に横断性を持って検索することが可能です。
他、このキーワードを元に関連度の高い団体を割り出しているので、
自分の認知外の団体の発見・交流のきっかけを提供します。
団体を探すことは勿論、団体の広報も強力に支援します。

もっと学なびについて知りたい。

団体理念詳細

なぜ学なびを作ったかという学なびの歴史と設立理念などを少し詳しく解説。

既に学生団体等に所属する方へ

学生団体等に所属する方へのメッセージ及びお願いなど。

学生団体等に特に所属していない方へ

学生団体等に所属していない方・新しく活動を始めたみたい方へ。

大人の皆様へ

社会人・企業・NPOの皆様へ

このような学生の力を原動力とする団体の情報が気軽に見られるような情報サイトを目指します。
私たちの力で作っていきましょう。