etic


★「未来のしくみ」を本気でつくる。東北のリーダーの「右腕」を募集!★
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  ap bank × ETIC. みちのく仕事マッチングフェア2013 SUMMER
   www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent9th/
  —————————————————————-
  2013年6月15日(土) 13:00~18:00 @スタジアムプレイス青山(東京)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

震災から3年目を迎えた東北。

起業家やリーダーたちは、
本気で東北の未来を変えたいと事業に挑んでいます。

被災地は防波堤などのインフラ整備が進みつつも人口流出が続いています。
将来町を残していくためには、子供達から高齢者までが魅力的だと思う町を
つくっていかなければ、これまで住んでいた人も、これから入ってくる人も、
そして訪れる人も年々少なくなっていくことでしょう。

この2年で、東北には様々な事業が立ち上がりました。
このタネをどう発展させ、魅力的にすることで
『未来へつながる仕組み』を作ることができるのか、
課題先進地域とよばれる東北で、今そのチャレンジは正念場を迎えつつあります。

たとえば人口が2割減った南三陸では、地元の人が主役となり輝き続けるために
工場の立ち上げや新商品開発、学生研修センターの建設、農園の立ち上げなど
魅力ある事業をプロデュースし、それが交流人口・そして定住者を増やす
地域の未来を考えた積極的な戦略や取り組みを展開しようとしています。

しかし地域にいる人だけでは乗り越えられない困難な状況や新しい知恵が
必要なケースも多く、地域外から参画する人材が強く求められています。

これまでに培ってきたビジネススキルや経験、ネットワークを、
東北のために、地域のために、社会のために活かしたいと思っていた方、
今こそ一緒に「未来のしくみ」をつくる仕事をしませんか?

そしてこのチャレンジはこれから東北に入っていこうとする方にとっても
大きな成長の機会になることは間違いありません。

6月15日(土)東北で活躍するプロジェクトリーダーたちが、
共に本気でつくる「仲間」を募りに一同に集結します。

この1日が、皆さんの人生と未来が、大きく変わっていく、
最初の一歩になることを信じています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ イベント概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日時:2013年6月15日(土)13:00?18:00
●場所:スタジアムプレイス青山 (港区北青山2?9?5 )
     東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口 徒歩2分
  www.sp-aoyama.jp/access/
●定員:100名(事前予約制、先着順)
●参加費:無料
●対象:
-東北の地域での長期の活動に関心を持つ、主に20~30代の方
  ※ビジネス経験のある人を特に歓迎します
-本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体・報道関係者
●主催:一般社団法人APバンク,NPO法人ETIC.

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ プログラム概要(予定)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-12:30 受付開始
-13:00 オープニング
-13:20 トークセッション
-14:20 募集プロジェクトの紹介
リーダーによるプレゼンテーション
-16:00 ブースセッション
-17:40 クロージング
-18:00 終了

※注意事項
プログラムは予告なく内容などを変更することがございます

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ トークセッション(登壇者情報)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東北の現状やよそ者が東北に入る意味、未来につながる仕事の具体的な内容、
地域にかける想いなどをお話いただく予定です。

油井 元太郎氏 /雄勝アカデミー
==========================================
幼少期をカリフォルニア州バークレーで過ごす。大学入学時に再渡米。
卒業後は音楽関連会社へ就職。その後テレビ局へ転職。退社後の2004年9月に
子どもの職業体験施設「キッザニア」の運営会社の幹部に。
コンテンツ開発をはじめとする施設の開発を担当。
現在はSweet Treat311に関わり、石巻市雄勝地区で子供たちの教育に携わる。

※追加で登壇者が決まりましたら、WEBにてお知らせたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 募集プロジェクト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ソウルオブ東北
  / 特定非営利活動法人ソウルオブ東北 理事長 高梨 和良氏
  食関連の仕事に従事している人々がジャンルを超え、東北の食と環境と
  文化を支援する取り組みを行っている。
  現在、大船渡の複数の水産加工業者と商品開発を行い、販路支援も行う。
———————————————————————–
◆未来志向型高校生インターンシッププログラム(石巻市)
  / 特定非営利活動法人Switch 理事長 高橋由佳氏
  高校生を対象に、既存のスタイルにはない小規模かつ個別支援体制の
  ユースサポートセンターを設置し、教育・行政・福祉・企業と連携を
  図りながら、彼らの強みを活かした働きかけを行っていく。
———————————————————————–
◆放課後学校「コラボ・スクール」(女川町・大槌町)
  / 特定非営利法人NPOカタリバ 代表理事 今村 久美氏
  津波で家を流され、学ぶ場を失った子どもたちに居場所と学び場を創り、
  復興を支える未来のリーダーを、東北の地から輩出することを目指す。
  michinokushigoto.jp/archives/2349
———————————————————————–
◆川内村観光協会
  / 川内村商工会 及び 川内村観光協会 会長 井出 茂氏
  2012年1月に帰村宣言した川内村の今を伝え、情報発信し、村の目指す未来・
  生き方に共感してくれる人が継続的に交流・移住するしくみを創る。
  michinokushigoto.jp/archives/6327
———————————————————————–
◆復興応援団 南三陸民宿スタートアッププロジェクト
  / 一般社団法人復興応援団 代表理事 佐野 哲史氏
  体験型ツーリズムと民宿を組み合わせた新事業の立ち上げを行い、
  関係を構築してきた南三陸の事業者と共に企画開発や販路拡大を行っていく
  michinokushigoto.jp/archives/5864
———————————————————————–
◆浪江町広報コーディネーター
  / 浪江町役場 復興推進課 課長 宮口 勝美氏
  原発事故により、21000人余りの町民が避難をした浪江町。
  「情報の力」で県内外に避難されている町民と自治体を繋ぐことで不安を
  軽減していくと共に、今後の情報発信のあり方を共につくっていきます。
  michinokushigoto.jp/archives/6341
———————————————————————–
今後新たに決定する募集プロジェクトは、Webで随時ご紹介していきます。
またソウルオブ東北、未来志向型高校生インターンシッププログラムの
募集の詳細は後日掲載させていただきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ お申込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手数ですが、下記Webサイトより、お申込みください。
www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent9th/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ その他のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ツイッターやFacebookで、応援をお願いします。
──────────────────────────

ETIC. 震災復興リーダー支援プロジェクトが運営する公式ツイッターと、
みちのく仕事のFacebookページです。
イイネ!やシェアなどで、右腕派遣プログラムの応援をお願い致します。

・Twitter: twitter.com/fukkou_event
・Facebook :http://www.facebook.com/michinokushigoto

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ先 ■
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:山中、押切)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116
E-mail : [email protected]
Website: www.etic.or.jp/recoveryleaders/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━