study-for-two

STUDY FOR TWOの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのSTUDY FOR TWO紹介ページ
STUDY FOR TWOは、学生社会企業団体です。
【勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界を作りたい。】
その使命を達成するため、先進国の大学生と途上国・後発国の子どもたちが、勉強できる機会を共有できるよう実現するため、活動しています。
少しでも興味を抱かれた方は、是非のぞいてみてください。
期待は裏切りません!!

活動趣旨

多くの方がご存知の通り、途上国・後発国には、
勉強できる機会に貧しい子どもたちが多く存在します。

その一方で、先進国である日本の大学生の中には、教科書を選ぶときに自然と
「教科書は高いから、必要最低限のものだけ買おう」と考えている方が多く、
自分たちの恵まれた勉強機会を上手く活用できていない、むしろ自ら放棄してしまっている
というのが実情なのではないでしょうか。

私たちはこの二点へ目をつけました。

  • 先進国で、必要のなくなった教科書を回収し、中古教科書・電子教科書の販売を行う。
  • その収益を途上国・後発国の子どもたちの教育支援へ当てる。

これによりすべての子どもたちが、より良い学習機会を得られる。また共にお互いのことを考え、そして共に勉強し、共に高めあい、共に成長していける。そんなことが、当たり前になるような世界を実現していくために活動しています。

活動内容

STUDY FOR TWOは日本国内では、大学生の中古教科書を回収し、それを販売していきます。
第一回目の教科書販売は2011年4月に行う予定です。
このSFTが販売している定価よりもずっと安価な教科書を購入して、普段どおり勉強しているだけで、同時に途上国に暮らす貧しい子どもたちが奨学金を得ることができ、勉強できるようになる。

STUDY FOR TWOの教科書回収に協力してくれた方、そして購入してくれた方。
すべての人たちが今までどおり、今までよりも快適に生活し、勉強しているだけで、
途上国の子どもたちも今までよりもずっと快適に勉強してもらう、勉強できるようになってもらいたい。

そんな活動です。

STUDY FOR TWOは今年5月に設立された新しい、なんの実績もない団体です。
ですが、冷静にそして情熱的に戦略を立て、必ず実現していきます。

またSTUDY FOR TWOは中古本を回収するためのイベント、
各学生団体、NPO・NGOなどと連携事業を展開していきます。

是非注目していてください。そしてあなたの生活をよりよくするためにSTUDY FOR TWOにご参加ください!!

団体情報

活動拠点・活動場所 都内の大学近辺
参加大学 約10名、6大学
活動頻度 定期MTG有り
代表者名 石橋孝太郎
ホームページ
ブログ
www.studyfortwo.org/index.html
ameblo.jp/study42/
mixiアカウント StudyForTwo
Twitter twitter.com/#!/StudyForTwo
お問い合わせ [tegaki]study42 @ live.jp[/tegaki]