bktp02
ブラック企業対策プロジェクト団体名 ブラック企業対策プロジェクト
ブラック企業対策プロジェクト代表者名 今野晴貴・棗一郎・藤田孝典
ブラック企業対策プロジェクト活動場所 京都
ブラック企業対策プロジェクト活動人数 10
ブラック企業対策プロジェクトWeb bktp.org/

bktp01bktp03bktp04

キャッチコピー

ブラック企業包囲網

団体紹介

○教育・就職ユニット
学校関係者、若者支援者、労働法教育実践者などからなるユニット。学校から職業への移行過程に焦点を当て、ブラック企業を回避し、就職した若者が問題状況を打開するために必要な対策を進める。

○相談ユニット
直接被害者から相談をうけるNPO、ユニオン、弁護士のユニット。被害者の相談とエンパワーメント、アウトリーチを行う。実例の収集、精査、研究をもとに、現場から見える必要な労働政策についても提言。

○福祉・医療ユニット
福祉・医療関係者のユニット。ブラック企業に苦しむ若者を助けるセーフティネットを構築するために、雇用保険・労災・健康保険制度改善の調査研究・政策提言を行う。

○人事ユニット

○広報ユニット
プロジェクト全体とユニット毎の発信をサポート。

活動内容

私たちは、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を実現するために、各分野の専門家が力を合わせて発足したプロジェクトです。ブラック企業による被害の実態についての調査および報告はもちろん、被害者の法的権利実現のための政策提言や、若者に対しブラック企業の具体的な見分け方や対処方法の発信を行う事によって、日本社会からブラック企業をなくすことを目指します。

1. 現場の事実に基づいての勧告・提案
 ブラック企業被害の実態と実例に基づいて、とるべき対策を議論・提案します。

2. 教育・福祉医療・行政の各分野との連携
 労働問題の枠にとどまらないブラック企業問題を解決するために、社会全体が被害者を支援し、ブラック企業の違法行為を見逃さない体制を構築していきます。

3. 世論を動かす
 専門家だけでなく、学生や親御さんたちなど多くの人々の参加を通して、ブラック企業問題への理解と意識を社会全体に広めていきます。

団体メンバーはいいね!