7up-reteam

7up-reteamの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの7up-reteam紹介ページ
当団体は、宮城県七ヶ浜町を拠点に復興促進をしている学生主体のチームです。月に1~2回、週末に七ヶ浜町を訪れ、ボランティアセンターでの復興活動や、商店街と連携したイベント活動、また町内や周辺の松島・塩竈などの観光を主な活動内容としています。

活動趣旨

宮城県七ヶ浜町は東北地方最小面積(『東北地方最小面積』→赤字で強調)の町であり、同じ宮城県の石巻市や気仙沼市と比べるとまだまだ認知度が浅いのが現状です。そんな小さな町を発進し、全国から学生がこの町に足を運び、復興に携わり、そしてこの町を好きになってもらうことが、わたしたちの願いです。

活動内容

七ヶ浜町に根差した復興促進のボランタリーツーリズムを継続的に行い、屋外での力仕事だけでなく、商店街イベントのお手伝いや、観光もします。
発足当初は学生のみ25名が集まって、屋外でのハード面での活動を中心に行っていましたが、回数を重ねるにつれ社会人にも参加して頂けるようになり、3月下旬の第4回派遣では、関西の学生団体とコラボして3日間総勢120名のスタッフによる町内イベント『七フェス』を成功させました!

宮城県七ヶ浜町

東北地方最小面積のあまり聞き覚えのないこの町は、その名の通り、周囲を七つの浜に囲まれ、出歩けばすぐそこに海を望むことが出来る。全国で3番目に早く海水浴が始まった(『全国?始まった』→赤字で強調)海の町として知られ、かつてより保養地として、多くの外国人が訪れてきました。

夏にはサーフィンやトライアスロンなど、マリンスポーツが盛んに行われ、七ヶ浜の本領発揮!!!
町の展望台を上がれば、日本三景松島の景色も眺められ、夕焼けに映える島々の景色は息を呑むほど美しく、そして日の出も忘れる事が出来ません。
町が小さくても、地元の人の心は広く大らかで、いつも外部から来る私たちを温かく受け入れて下さいます。

私たち≪7up-reteam≫は、そんなうつくしい東北の町で、共に復興に協力してくれる学生さんを大募集しています。

虹色に輝く七ヶ浜の海を、風を、そしてひとの息遣いを、体いっぱいに感じましょう!!!

団体情報

活動拠点・活動場所 宮城県七ヶ浜町
参加大学 早稲田大学を中心に、これまで数多くの大学の学生さんに参加頂きました!!!
活動頻度 毎月1?2回ほど、隔週末に派遣ツアーを行っています
代表者名 大曽根悠太
ホームページ www.facebook.com/7upreteam
お問い合わせ [tegaki][email protected][/tegaki]