総合福祉研究会の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの総合福祉研究会紹介ページ
総合福祉研究会は2009年7月13日に大学生によって設立された研究団体です。高齢者福祉、障がい者福祉、児童福祉、国際福祉、ゆうれい福祉、ボランティア、その他を多様な視点から研究していきます。また、この研究発表を中高生を中心に学生に伝えていくことで「福祉の現状」を理解し、そして興味を持つ。というこのサイクルを目指していきたいと考えています。

活動趣旨

現代では日本だけでなく諸外国でも社会福祉の重要性は高まってきています。
しかし、ある一国を見るのではなく、あくまでも「国際的」「鳥瞰的」に社会福祉を研究し、
学んでいくことがこの研究会の理念です。総合的に福祉を見る必要がある。こう考えています。

活動内容

  • 研究会内での研究発表
  • ボランティア視察
  • 現場視察
  • シンポジウム、講演会などの参加
  • ゲストスピーカーを招いての講演会主催

メンバー募集中

スタッフ・会員は随時募集しています。学校、学年、専門領域は不問です。もちろん福祉に興味ない方も参加しています!会員それぞれが様々なバッググランウンドを持ち、多様な視点から研究をしています。また、それぞれの専門領域も違うので、新しい発見があるかと思います。「楽しく福祉を!」を常に念頭に日々チャレンジしています。あなたの知識・経験をみんなでシェアしてみませんか?

団体情報

活動場所・活動拠点 京都、大阪、兵庫、東京、千葉、埼玉
参加大学 立命館大学、関西学院大学、大阪市立大学、千葉大学、青山学院大学、横浜市立大学、同志社大学、
京都女子大学、梅花女子大学、立正大学
活動頻度 最低月1回以上
代表者
関東支部長
岡本 修
中上亜紀
ホームページ www.geocities.jp/fukushikenkyukai/
お問い合わせ [tegaki]fukushikenkyukai @ yahoo.co.jp[/tegaki]