環境部エコロ助の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの環境部エコロ助紹介ページ
私たち環境部エコロ助は、部員総勢150名以上で環境問題を周囲の人たちに身近に感じてもらえるように、できること・気付いたことから、楽しくエコ活動しています。活動の幅も広く、学園祭でのごみ対策活動から、エコレンジャーによる環境教育、池の再生化など、企業、行政、大学、学生など多方面との接点を持ちながら行っています。

活動趣旨

活動理念

  • できること・気付いたことから、楽しくエコ活動
  • 人の心を通して環境問題を考える
  • エコロ助のことを想い、それぞれの視点からデザインする

キャッチコピー  : 「恋と環境に優しく」

活動内容

>>部全体として取り組む活動としては、

  • 年に2回の学園祭
  • ゴミ削減、また廃棄されたゴミの分別や再資源化の促進による環境負荷低減を大きな目的としています。具体的には、設置されたゴミ箱の後ろに分別補助員として部員来場者へ分別を促したり、ごみが少なくて済むエコレシピやリサイクル可能な容器の使用を模擬店に勧めたりしています。また、今年からの新しい試みとしてオーガニック商品を使用したカフェの設置やリユース食器の導入などを行っています。

  • 堺祭り
  • 毎年堺市で10月で行われる、市民向けの祭りで、エコロ助はパレードや、エコレンジャーショー、また、そのパレードを行った後の清掃を市民の方を巻き込んで行いました。

  • SAKAI打ち水フェスタ(2008年度まで行っていました。)
  • ヒートアイランド現象に効果的とされる打ち水を実際に体験して、身近な環境問題について考えてもらうために、堺市と共同で毎年8月にSAKAI打ち水フェスタを開催しています。去年は約700人の市民の方に参加していただきました。3年目となる今年も、幼稚園や小学校、地元自治会と協力して、来場者と共に一斉打ち水を行ったり、自転車発電などのエコロジーに関するブースを設置して、市民への環境啓発を行いました。

  • 大阪府立大学でのエコフェスタ(今年初!)
  • エコロ助が主催する環境啓発イベントで、地域住民の親子を対象にしています。企業、行政、学校、学生団体などと共同で、お祭りのような楽しい雰囲気の中で、環境について考える事のできる場を作り、実際に生活で活用してもらえるようなエコ知識をつけてもらいます。

>>有志で取り組む活動

  • 環境教育班
  • エコレンジャー、クイズラリーなどによる、環境教育を行う

  • はぴれじ。班
  • アンケートによる調査、生協との協力により、学内のレジ袋削減推進を行う

  • Paper Plan 班
  • 両面集約印刷のススメや、教科書回収・譲渡、古紙回収などによる紙資源節約推進を行う

  • 府大池班
  • 水質改善などによる池のビオトープ化や、学内の自然に触れ合える場として学内の人に愛着を持ってもらう。

  • ホッかる班
  • ホッかる(リサイクルできるお弁当箱)の回収率向上を目指す。

  • サステコ班
  • サステコ(エコなフリーマガジン)の学内での普及を行う。

  • りちゃいくる班
  • 卒業生から自転車を譲渡してもらい、それを修理し、新入生に格安で販売することによって、放置自転車の減少を目指す。

  • 畑班
  • 畑というフィールドを活用し、自然に身近に触れる。

詳しくは以下のURLから飛んでみてみてください♪♪
whss.biz/~ecolosuke/

団体情報

活動拠点・活動場所 大阪府立大学 堺市
参加大学 大阪府立大学 150名以上
活動頻度 不定期
代表者名 斗内 綾美
ホームページ whss.biz/~ecolosuke/
お問い合わせ [tegaki]ecolosuke2001 @ yahoo.co.jp[/tegaki]