滋賀県立大学環境マネジメント事務所(EMO)の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの滋賀県立大学環境マネジメント事務所(EMO)紹介ページ
環境マネジメントに関する活動を行う学生団体としては国内でユニークな団体です。
サークルとして2002年10月から活動しています。

活動趣旨

「環境マネジメントに関する学習・教育・実践を通じて地域貢献と自己の成長をめざす」
ことを理念に、様々な活動を行っています。

活動内容

    EMOは以下の3つの活動を通じてメンバーの育成を行っています。

  • 環境マネジメントシステム(EMS)支援
  • ISO14001セミナー
  • カーボンマネジメント支援

  1. 環境マネジメントシステム(EMS)支援
    • 滋賀県立大学生協(滋賀県彦根市)
    • サークル化する以前の2000年から、滋賀県立大学生協のISO14001に基づくEMS活動を職員と一緒に行ってきています。2002年10月1日の自己宣言(※EMO用語集参照)は国内で最も早い団体の一つとなりました。現在では毎年外部からゲストを迎え、自己宣言を外部の個人・組織によって確認する形で適合を示しています。滋賀県立大学生協では職員と協力して環境プロジェクトも実施し、環境負荷削減活動も進めています。

    • JA東びわこ(本店:滋賀県彦根市)
    • 滋賀県立大学生協でのEMS活動を知ってお声をかけてくださったことが縁で、2003年4月からEMS支援を行っています。2005年3月JACOから認証・登録を受けています。大学サークル支援による認証・登録は国内初。

    • コープイン京都(京都府京都市)
    • 滋賀県立大学生協での活動をきっかけに紹介いただいた縁で2006?2007年にEMS支援および環境報告書作成を京都大学E-COOP、全国大学生協連合会と共同で行いました。2007年KESステップ1取得。

    • コープしが(本部:滋賀県野洲市)
    • 姉妹サークル滋賀県立大学グリーンコンシューマーサークルの紹介が縁で2007年に内部監査&第3者レビュー、2008年に更新審査参加で交流を持っています。

  2. ISO14001セミナー
  3. 2002年から毎年春に滋賀県立大学内にて「内部監査員養成セミナー」「EMS構築セミナー」を開催しています。基本的に滋賀県立大学の学生向けに開催していますが、学外からの参加者も少なくありません。これまでの累計受講者数は 400人を超えています。また、JA東びわこ職員向けに毎年「内部監査員養成セミナー」を開催しています。

  4. カーボンマネジメント支援
  5. 大学生協などでの活躍が評価され、2006年から依頼を受け、滋賀県立大学の省エネ活動を行ってきています。2006?2008年度の活動が評価され、2009年度からカーボンマネジメント支援活動にリニューアルされます。2008年度省エネコンテストで学校部門グランプリに対応する「経済産業大臣賞」を受賞。

団体情報

活動拠点・活動場所 滋賀県立大学内
参加大学 滋賀県立大学
活動頻度 定例ミーティング(週1)、その他随時
代表者名 波田埜 琢士
ホームページ www.geocities.jp/emo_iso14001/
お問い合わせ [tegaki]emo_iso14001 @ yahoo.co.jp[/tegaki]