北見工業大学環境保全学生委員会(KITeco)の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの北見工業大学環境保全学生委員会(KITeco)紹介ページ
私たちの通う北見工業大学内の学生の環境意識を上げるため、様々なプロジェクトを考案し班に分かれ実施していく団体、それが我々KITeco(キテコ)です。今は5つの班が存在し蛍光灯の部分消灯を促す活動や、オリジナルの紙作りを編み出し伝えていく環境教育班などがあります。

活動趣旨

私たちの団体は一般的なサークルとは少し違い、「委員会」を名乗ってやっております。
というのも、私たちは、北見工業大学で環境問題に向けた取組みの1つであるISO14001の取得の際に構成された準構成員であるためです。

なので成果を求められるために、メンバー一丸となって環境問題に取り組んでいます。

最終目標として学内の無駄の削減やそれを通して学生の環境意識を上げることですが、セミナーやイベントなどを通して様々な団体と連携して取り組んでいき地域をも巻き込んでいくことも考え行なっていきます。

活動内容

環境問題を取り扱っていても、問題の解決に繋がっているのかいまいちピンときません。そんなあやふやな解決策がグローバルな環境問題を解決するのは難しいと思い、まずはっきりさせようやということで、データをとることを心がけています。

「データは裏切らない」という部室に掲げられたスローガンを基に、データは各々の活動での外せない項目となっています。

データをとるということもそうですが、工学部のみの単科大学ということを活かしオリジナリティ溢れる活動を行っております。

具体的には、トイレの便座を閉めておくことで熱を保温できどれほどの無駄なエネルギーを削減できるか示しました。
また手洗い場の水のセンサーを導入すると仮定して時、どれほど無駄に水を流さずにすむか示した上で提案し、実現しました。

他にも地域の人々や子どもたちに環境問題を伝えようと私たちは、お祭り会場や児童館、小学校で紙作りの伝授を行なっています。

今年(2010年)の春にはチーム対抗でのゴミ拾いを実施しペナルティなどを設けてメンバー以外の一般学生も巻き込み、盛り上がり清掃を行ないました。

文章を打ち込んでいて楽しくなってきましたが、まだまだ続きますのでこの辺で。

これからも活動はどんどん行なっていくので、注目しててください。

団体情報

活動拠点・活動場所 北見工業大学総合棟3Fコラボレーション研究室?
参加大学 北見工業大学
活動頻度 週に1回以上
代表者名 明田剛史
ホームページ kiteco.web.fc2.com/
お問い合わせ [tegaki]KITeco @ hotmail.co.jp[/tegaki]