aa

つなぎやAiTieの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのつなぎやAiTie紹介ページ
つなぎやAi Tieとは、地方インターンシップを通じて地方と都心、そして人と人との出会いをつなぐ「つなぎ屋」です。
つなぎやAi Tieは、2010年、ある二人の早大生の地域企業へのインターンから始まりました。
Ai Tieには、あなたともう一度1. 会いたい人と人とが向かい合う2. 相対3. ITie(私たちは地方と都心をつなぐ者)
という3つの意味があります。
「若者が地域で活躍する(できる)場を作る」、「人と人とが直接会う喜びを大切にする」を2本の理念として、地方の問題に向かい合い活動をおこなっています。
プログラムの一つである「こうふにいこう!」では、8月に鳥取県江府町でインターン型のスタディツアーを企画しています。

活動趣旨

2010年夏、あるきっかけで鳥取県江府町の企業「あいきょう」に個人的にインターンをしました。
何度も数を重ねるうちにこの企業や町との絆はどんどん強く太くなっていきました。
その中で、人と人との絆を大切にする企業や町のことをもっと多くの同年代に知ってもらいたい、
地方の繋がり・温かみを多くの人に感じてもらいたい思うようになりました。

人と出会うこと
人と向き合うこと
人とつながること

このプロジェクトを通じて「こんなふうに人との繋がりを大切にできる地方で働くのも、なんかイイかも」
そんな風に思ってくれる人が1人でも増えてくれたら、と私たちは考えています。
理念は2つ。
1.人と人とが直接会う喜びを大切にしたい
2.地方を活躍の場にしたい
この理念=ビジョンを達成するため、今は
江府町/あいきょうを早稲田大学の公認インターシップ先に認めてもらうこと、
都心の学生に地方の就職も選択肢にいれてもらうことを目標=ミッションにして、
日々活動しています。

活動内容

AiTieは、「こうふにいこう」という、鳥取県江府町と関わる一年間のプログラムを執行しています。
8月にあるスタディツアーを軸として、9月には早稲田大学で行われる地球感謝祭で江府町の物産展、2月には江府町にて年間の報告会を行います。このスタディツアーでは、江府町の企業であるあいきょうでのインターンや行政インターンを行います。そのほかにも江府町の魅力を体験できる様々なツアーを企画しています。スタディツアーを通じて、地域の現状や魅力を知ってもらうのが目的です。
既に2回スタディーツアーを企画、実行してきました。

団体情報

活動拠点・活動場所 早稲田大学
参加大学 早稲田大学
活動頻度 週1回、ミーティングを行っています。
代表者名 門野孝資、松本光広
ホームページ http;//ai-tie.org
お問い合わせ [tegaki][email protected][/tegaki]