paracupcollege4
PARACUP COLLEGE団体名 PARACUP COLLEGE
PARACUP COLLEGE代表者名 高原幸治
PARACUP COLLEGE活動場所 渋谷・新宿・大手町※チャリティーマラソン大会は神奈川県川崎市の多摩川河川敷マラソンコースで行います。
PARACUP COLLEGE活動人数 30?40人
PARACUP COLLEGEWeb association.paracup.info/

paracupcollege3paracupcollege1paracupcollege2

キャッチコピー

世界の子どもたちに贈るRUN

団体紹介

【PARACUPとは・・・】
今年で11回目を迎えるPARACUPは、15の共催団体とともに、世界10数カ国の子どもたちの未来をサポートするマラソン大会です。毎年、約6,000人のランナーと約600人のボランティアスタッフによって運営されるこの大会は、行政や民間企業主導ではなく、NGOやNPOなどに所属する有志メンバーの手で創られているマラソン大会です。また、大会運営にかかる費用を抑え、各国の子どもたちに少しでも多くの寄付を届けられるように事務局スタッフは学生や社会人が中心となり、ボランティアで大会を創っています。

【PARACUP Collegeとは・・・】
今回、公募しているPARACUP Collegeは、6,000人を越える人たちが集うマラソン大会「PARACUP」を、共に企画運営してもらうことをプログラムとして提供します。もちろん、経験やスキルの少ない学生が大会創りを全て行うことは、難しく、勇気もいることですので、経験豊富なスタッフ陣と共に、大会のことやチャリティーについて学びつつ、プログラム企画、参加者募集、当日の運営という課題解決をしていく過程で、一人ひとりの学びと成長に繋げていきます。

PARACUP College 2015の具体的なプログラムは大きく分けて3つとなります。

1.PARACUPへの理解や共感とチャリティーイベントの市場を考えるプログラム
2.大会運営を支えるボランティア・スタッフの募集と集客を考えるプログラム
3.ボランティア・スタッフ向けのコンテンツを企画運営するプログラム

講義やミーティングの頻度は、毎週月曜日の20?22時に開催を都内で予定しており、必要に応じて、週末等に集中的なミーティングを行う場合もあります。
ただし、全ての講義やミーティングへの参加を義務付けるものではありませんが、期間中、自らが主体的に関わり、責任を持って大会の企画運営にも携わることが条件となります。
ぜひ、多くの学生の応募をお待ちしております。

一般社団法人PARACUPは、「楽しみながら気軽にチャリティー活動に参加する機会」を提供することを目的に活動を行っています。
社会貢献というと難しくとらえる方もいらっしゃるかもしれません。国や自治体、大企業の仕事で、自分には縁がないと考える人もいらっしゃるでしょう。
わたしたちは、一般の個人であっても、または大それた形でなくても、ちょっとした行動を起こすことで、社会ひいては世界に対して貢献することができると考えています。
たしかに一人の人間にできることには限りがあります。
でもそれがたとえ小さなものだったとしても世の中を少しだけ明るく照らすことはできるのです。
わたしたちはそうした一人一人の人の中にある善意を「小さなともしび」と呼んできました。
この小さなともしびは、小さなものだとしても、困っている隣人を包むことくらいはできるかもしれません。
この小さなともしびは、単独では小さなものであっても、ひとつに集まることで、大きく強い光になりえます。
この小さなともしびは、他の人の心に移すことだってできます。
PARACUPが提供するチャリティーイベント。参加する人の心の中をのぞいて見ると、善意の火が暖かく燃えている。わたしたちはそういう場を作っていきたいと思います。

活動内容

【マラソン大会事業】
マラソン大会事業 楽しく走ることが誰かのためにつながるチャリティーランニングイベントを開催。
首都圏で毎春開催される「PARACUP?世界の子どもたちに贈るRUN」はハーフ、10km、5km、キッズラン、親子ラン。
震災復興支援大会として秋に宮城県で開催される「PARACUP SENDAI ?in SENDAI AIRPORT?」はリレーマラソン大会。
【PARACUP College事業】
PARACUP COLLEGE事業 大学生を対象としたインターンシッププログラム。
座学とプロジェクトマネージメントを中心としたプログラムは「創る人を作る」をコンセプトにカリキュラムが組まれ、PARACUP?世界の子どもたちに贈るRUN?のイベントの中で学生たちが一定の役割を果たしながら、様々なバックグラウンドを持つ社会人との交流を行う点に特長がある。

団体メンバーはいいね!