GENEの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのGENE紹介ページ
09?11年度運営メンバー・スタッフ募集中
GENEは6年目をむかえます。設立当初の理念に基づき無償で、世代の異なるビッグなゲストによるご講演を中心に気づきの場を提供してきました。
?普段出会えない第一線で活躍するビジネスマンに出会う場所
?問題意識を交換し、アンテナを高める場所
?先人の生き方から自分の生きがいへの気付きを得る場所として活用しています。
活動拠点は新宿・恵比寿です。

活動趣旨

GENE(ジェネ)にはGENERATION, GENERATEふたつの意味が込められています。GENERATIONは世代を意味し、GENERATEには産出、発生、生成、誘発と多くの訳語があります。設立当初の「世代間交流による“気づき”から新しい考え、新しい行動、新しい習慣、新しい運命を生成し、エネルギー溢れる一人一人がより“きらきら生きる”ようになろう」という理念のもと活動を続け、今年で6年目を迎えました。
世代を超えた本音の対話は大きなエネルギーや成長を生み出します 。GENEは、人々がキラキラと輝き続けられるよう、そのきっかけとなる気づきの場を提供しています。

活動内容

  1. GENE会:
  2.  世代の異なるビッグなゲストスピーカーをお招きし、これまでの経験をふりかえっていただきます。ふだん接することのない人からお話を伺うことで新たな視点や価値観を得、また質疑応答や意見の交換をとおして、GENEだからこそ達成できる水準まで気づきを深めることができます。

  3. OBG懇談会:
  4. GENEの活動に携わったOBG、各企画にご参加いただいた方々と現役幹部が一堂に会する日。OBGとともに軌跡を振り返ることでGENEの存在意義を再認識するとともに、反省点を以降の活動に役立てます。また、OBG間のネットワーク形成にも貢献します。

  5. 大学生のすゝめ:
  6. 小・中・高校生を対象に有志で講演を行います。自身の経験が学生生活にどう活きているのか、大学生活とはどのようなものか、現在の若者がどのような夢を描きそれに向かってどう努力をしているのかなどを紹介することで、次世代を担う子供たちの「少し近い将来」のイメージ形成を手助けします。

  7. 逆GENE会:
  8. 2009年度の活動を振り返る場。学生がゲストスピーカーとなって、GENEで得たことを関わりの深い社会人の方々に発表します。一年間の気づきと活動をより有意義なものにし、次世代への架け橋とします。
    その他複数年度にわたる長期ビジョンとして、大規模企画を計画しております。

団体情報

活動拠点・活動場所 東京都>新宿, 恵比寿
参加大学 上智大学、慶応義塾大学、千葉大学、駒澤大学、早稲田大学
活動頻度 ミーティングは不定期(月1?2回)
代表者名 石野拓弥
ホームページ genejapan.web.fc2.com/
お問い合わせ [tegaki]takuya_ishino @ yahoo.co.jp[/tegaki]