東北大Masspyの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの東北大Masspy紹介ページ
わたしたち東北大Masspy[ますぴー]は、その名のとおり東北大学の学生で構成された企画運営団体です。2005年6月11日に設立されました。
学生には、フリーパスでどこにでも入っていける特権があります。そして、大学生には自由に使える時間があります。
そんな機会を活かして、普段の学生生活ではできないようなことを自ら考え、動き、チャレンジしようというのが、
我々東北大Masspyのモチベーション(活動理念)です。

活動趣旨

  • 成り立ち
  • 東北大学では、
    はじめの1?2年は全学教育、しだいに専門科目が始まって、研究論文を書いて卒業する…、
    という流れが一般的です。

    しかし、その流れのなかで、
    「何か題材を与えられるわけでもなく、自分のアタマの中の発想を原点に考える」
    という機会は、案外少ないものです。

    また、何か思いついていることがあったり、やってみたいことがあったとしても、
    個人のチカラでそれらを実行に移すのは、なかなか難しいように思います。

    でも、大変そうだからといって、行動せずに過ごしてしまったら…?
    閃いたアイデアを、頭のスミに仕舞ったまま卒業してしまったら…?
    せっかく自由に時間を使えて、社会にもアプローチできる身分なのに、もったいない!
    とりあえず動いてみた方が、だんぜんオモシロい! 見えてくる世界がある!

    そう思った学生たちによって立ち上げられたのが、東北大Masspyです。

  • 行動する楽しさ
  • 「最初は、見切り発車でもいい。行動すれば、自ずと道が拓けてくる。」

    アイディアが実現していく過程は、たくさんの”気づき”にあふれています。
    企画は組織戦。活動の基本はミーティングです。
    Masspyでは、メンバーが自ら考えた“やってみたい企画”を、仲間とともに実行します。

    ・発表会、計画会議、問題解決会議、意思決定会議、etc
    ミーティングをくり返し、一歩一歩、企画を実現させていく。
    個人では難しそうに思える発案・実行といった行動も、一緒に取り組む仲間がいればグンと身近なものになります。

    行動する楽しさとは、発案し、企画を実行していく中で芽生えるワクワク感です。
    そしてワクワクは、目の前の壁を乗り越えていける原動力を生みます。
    ひとつの企画をやり遂げたとき、人は行動する楽しさに気づき、
    その経験は次なる行動への自信やモチベーションとなって、人を成長させるでしょう。

    Masspyは「行動する楽しさを知ること=大学生活を楽しむこと」だと考え、
    大学生活における「発案」と「実行」の機会を生み出し続けるコミュニティであるべく、活動しています。
    なにも、高尚なことはしなくていい。
    自分がやってて楽しいことを、本気でやる。
    そのための環境が、東北大Masspyです。

  • こんな人募集
  • そんなわけで、Masspyはきっとこんな人に向いています。

    • 企画したい。やってみたいことがある
    • 楽しいことをやりたい
    • 成長したい
    • きっかけがほしい
    • 仙台で活躍する社会人に会いたい
    • 専門知識やこだわりを発揮したい
    • 人を巻き込みたい
    • アイデア出しに興味がある
    • etc…

Masspyにはいろんな人間がいます。
行動意欲おうせいな活動家、考えながら動く賢人タイプ、オモシロいもの好きの趣味人などなど。
それぞれ趣味も異なれば、大学の専攻科目も違います。
そんなバラバラの個性が、「企画」のもとに共存しているわけです。

アイデアは、異なる価値観がぶつかる中で生まれてきます。
互いに馴れ合わず、全員がユニークな個性を持って独立しているからこその、企画集団なのです。
何よりもまず、「個」を大切にするサークルでありたいと思っています。

前向きな動機の学生、大歓迎です!
「行動する楽しさ」の輪を広げ、東北大学を、仙台を、ゆくゆくは東北をオモロシロクしたい、
そんな未来を描いています。

活動内容

何に楽しさを感じるのか、何にやる気をかきたてられるのか。
どんなことを学びたいのか、将来どんな人間になりたいのか。
それらは人によってさまざまです。
そんなメンバー1人1人の価値観を大切にしたいため、Masspyの活動内容に制限はありません。
メンバー各々が取り組みたい企画を自由に立案し、必要に応じてチームを組み、実行します。

  • 想像するだけでワクワクするようなこと
  • おバカな企画
  • リアルな実社会とのふれあい、etc

自分で考えて行動すれば、どのようなことに取り組んだとしても学ぶことがあり、
結果として成長できると考えているから、どんな企画でも平等に、真剣に取り組みます。

(今までの企画例↓)

  • 東北大学ビジネスプランコンテストCIFT
  • 川内キャンパスゲーム大会
  • 東北大生のためのフリーペーパー『TonPepper』の創刊(2009-11-27現在6号が発刊)
  • 大学生協スポーツカフェ化プロジェクト
  • 異業種間交流会
  • 昔懐かしい料理教室の開催
  • 各種セミナー
  • 東北大学祭への参加
  • 原付旅行
  • 24芋煮
  • M-1(Masspy1グランプリ。企画コンペ)
  • オータムセミナー2009での講演
  • ビラビラ大会
  • 課外授業:北海道農場体験
  • プロジェクト”C”

など

また、上にあげた自分たちのプロジェクト以外に、他団体の企画を当日スタッフとして手伝ったり、
外部企業と協力して企画を運営したりすることもあります。

団体情報

活動拠点・活動場所 東北大学キャンパス、および仙台市街
参加大学 東北大学の学生のみで構成
活動頻度 週1回の定期ミーティング、その他随時
代表者名 柴口駿(5代代表)
ホームページ www.masspy.jp/
お問い合わせ [tegaki]info @ masspy.jp[/tegaki]