この団体は活動を終了しました。

AgeStock2010実行委員会の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのAgeStock2010実行委員会紹介ページ
AgeStock2010実行委員会とは、2006年3月に発足した企画集団です
(2010年3月に学生団体AGEから名称を変更致しました)
私たちは、イベント、フリーペーパーを用いて、「同世代」である学生全てを巻き込み、各人の限りない「才能」が輝く場所を提供します。
「学生の熱意は、限りない可能性を持つことを証明する」ため、同世代、社会に熱意を伝えるべく、私たちは挑戦を続けます。

活動趣旨

  • VISION
  • 学生の熱意は、限りない可能性を持つことを証明する。

  • MISSION
  • 圧倒的規模のエンターテイメントで、学生の熱意を体現することにより、
     多くの人を巻き込むイベントを創る。
    全ての読者が新たな発見をし、
     刺激を得られるフリーペーパーを創る。

これら二つを軸とし、社会・同世代へ挑戦していく。

活動内容

AgeStock実行委員会は「学生の熱意は、限りない可能性を持つことを証明する」ため、イベント・フリーペーパーというメディアを用いて、学生の熱意を伝えています。

【活動実績、予定】

  • 2009.11.23
  • Age Stock’09 in 日本武道館を日本武道館にて開催。
    www.agestock.jp/agestock09/index.php

  • 2010.4
  • フリーぺーパー「AgeStock」第8号 5万部発行
    都内大学にて配布予定

  • 2010.4.30
  • AgeStock2010?Spring Festival?
    渋谷O-EASTにて開催

  • 2010.10
  • フリーペーパー「AgeStock」第9号 5万部発行予定
    都内大学にて配布予定

  • 2010.11
  • 「学祭JACK2010(仮)」
    都内大学の学園祭にてアーティストライブ等のイベント開催

  • 2010.11.23
  • 「AgeStock2010 in 横浜アリーナ」
    横浜アリーナにて学生史上最大のイベント開催

代表挨拶

僕らは、挑戦し続けてきました。

2006年3月。首都圏の学生団体や学生団体の代表や幹部陣が中心となり”学生団体AGE”としてこの団体は世に生まれました。
「学生が主体となってこれからの日本を元気にしていく」をビジョンに掲げ、「東京合同入学式」「横浜学生の祭典 pre.2006」「学祭JACK」と創立9ヶ月にして12イベント、総勢20,000人を動員。

2007年に100名以上のスタッフ増員を経て、「横浜学生の祭典2007」「AGE FESTIVAL2007」を開催。秋には「フリーペーパーAGE」を5万部発行。創立20ヶ月で20イベントを企画し、総計60,000人を動員。創設3年目で総計70,000人を動員する。

そして2009年5月3日、ゲストに”加藤ミリヤ”を迎え赤坂BLITZ&赤坂サカス、TBS史上初の屋内外同時イベント「AgeFestival’09学生咲カス開幕式」を行い、11月8日早稲田祭にて”中島美嘉”の単独LIVEを実施。そして2009年11月23日、”AI”、”CHEMISTRY”、”清水翔太”、”Lil’B”をゲストアーティストとして、メインMCに”劇団ひとり”、ゲストに”オードリー”を迎え、学生史上初の日本武道館でのイベント「AgeStock’09 in 日本武道館」を開催しました。8,000人を超える方々にお越し頂き、そして本当に多くの方にご支援いただき、学生史上最大の挑戦がこの時代に新たなムーブメントを巻き起こしました。

何故僕らがこれほどまでに圧倒的なスピードで成長していったのか。
それは、「夢」に挑み続けたからです。
学生団体AGEは2006年4月初めてのイベントにて、「武道館でイベントやる。」そう宣言しました。学生が武道館でイベントをやる。それは夢のまた夢。しかしそこから4年間。「何ができるか」ではない。「何を残すか」。どう夢を叶えられ るのか。

夢を見続けたこと。そしてそれに挑み続けたこと。何度打ちのめされようと、決してその夢を諦めなかったこと。 それこそが不可能を可能にした、夢を現実にした、唯一の理由です。

そして2010年。 その挑戦の遺伝子を引継ぎ、そしてより大きな挑戦を目指し、我々学生団体AGE は”AgeStock2010実行委員会”と名称を変更いたしました。2008年から生まれた AgeStockは、今年、1日だけのイベントではなく、そこへ向かう過程において多 くの学生を巻き込んでいき、学生全てから注目されるムーブメントを目指します。

我々の新しいビジョン、「学生の熱意は、限りない可能性を持つことを証明する」 僕らは誰よりも知っています。昨年のAgeStockを経て。夢と、それに向かう熱 と、それを共に出来る仲間さえいれば、なんだってできる。不可能なんてないと いうことを。だからこそ、そのことをこの時代に証明したい。そのために、僕ら は今日も、走ります。ちっぽけな僕らでも。この大きな社会に一石を投じること ができる。何かやらかしてみたい。何かやらかしてみたい。その夢への熱意が僕 らの原動力です。

僕らはただのイベントを創りたいんじゃない。ただのフリーペーパーを創りたいんじゃない。

僕らが創るのは文化だ。
この活動が10年20年と続くように。AgeStockが多くの感動を生み、多くの夢を叶え、そしてそこからまた新たな夢が生まれるように。

時代を創るか。
時代を残せるか。

今この時代に学生として生きる意味を、ここに。
学生の無限の可能性を信じて。

僕らは今年も挑戦します。
2010年、学生史上最大の挑戦は終わらない。

                AgeStock2010実行委員会 代表 江口 亮介

団体情報

活動拠点・活動場所 渋谷の会議室、各大学構内
参加大学 慶應、早稲田、上智、立教、青山学院、学習院、日本、ICU、東京女子、日本女子、武蔵野美術、等々首都圏20大学以上
活動頻度 毎週土曜日+平日に全体・学年・局・その他プロジェクトの会議
代表者名 江口亮介
ホームページ www.agestock.jp/
お問い合わせ [tegaki]info @ agestock.jp[/tegaki]