この団体は活動を終了しました。

第2回学生ツーリズムサミットin九州の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの第2回学生ツーリズムサミットin九州紹介ページ
学生ツーリズムサミットin九州は「観光」を切り口にフィールドワークや研修旅行、そして熱いディスカッションを通して、留学生と共に学生ならではの新しい観光の形を提案します。

活動趣旨

新しい時代を築いていくのは、我々若者の役目です。ますます混迷の度合を深める国際情勢の中、若者の可能性こそが未来の希望への萌芽であり、我々はそれを自分自身で育んでゆかねばなりません。学生ツーリズムサミットでは若者の役目を自覚した上で、当サミットは以下の2点の目的を通して、理念を目指します。
理念 観光を通じての世界平和達成への貢献
目的1 観光を通じての人的交流の活性化
目的2 観光を通じての社会問題の意識

活動内容

2009年2月 現在の学生ツーリズムサミットの前身である、「第1回世界学生観光サミット」が福岡県にて開催されました。
そのツーリズムサミットの第2弾である第2回ツーリズムサミットin九州の運営を行っています。
活動については団体ブログで随時で報告していきたいと思います。

第2回ツーリズムサミットin九州 開催概要

総合テーマ 『Challenge ?From here to the world?』

開催期間: 2010年2月14日?20日
開催場所: 大分県別府市
参加資格: 2010年度現在4年制大学、短期大学、大学院、専門学校に在籍する者
募集人数: 日本人学生40名 留学生15名
選考基準: 和文、または英文によるアプリケーション
内 容 : フィールドワーク、分科会、文化体験、研修旅行
公 用 語: 日本語、英語
参 加 費: 45,000円(予定)

団体情報

活動拠点・活動場所 大分県別府市
参加大学 立命館アジア太平洋大学、北九州市立大学など全国の大学・短大・専門学校
代表者名 谷川美樹
ホームページ smile.freespace.jp/wyts_01/
お問い合わせ [tegaki]wyts02 @ gmail.com[/tegaki]