この団体は活動を終了しました。

学生シンクタンク・フェストゥムの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの学生シンクタンク・フェストゥム紹介ページ
学生シンクタンクFestum(フェストゥム)は、2009年5月に、首都圏の学生数人により結成されたシンクタンク。日本最初の、民間での本格的な政策提言型シンクタンクをめざす。目的:
学生が、自らの知(インテリジェンス)と、社会のさまざまなアクターとのコミュニケーションとを通じて、社会・国家・世界・市場の全体性について学び、考え、実際にプロジェクトを実行して成果を挙げることの出来る人材を輩出する。
活動内容: さまざまなセッション開催、政策提言シンクタンクの設立、社会起業コンサルティング、世界の政治・経済動向リサーチ、<哲学>プロジェクト

活動趣旨

 ミッション
日本で社会改革を志す人を100万人に増やします!

 目的
学生が、自らの知(インテリジェンス)と、社会のさまざまなアクターとのコミュニケーションとを通じて、社会・国家・世界・市場の全体性について学び、考え、実際にプロジェクトを実行して成果を挙げることの出来る人財を輩出する。

活動内容

〇さまざまな枠組みでのセッションの開催
学生を中心に、さまざまな社会のアクターを巻き込み、枠にとらわれない討論会・研究会・しゃべり場などのセッションを行います。

  1. 民間の政策提言型シンクタンクの設立
  2. 日本にはいまだ、本格的な政策提言型のシンクタンクが存在していません。学生が主導で、政官界、メディア、民間の政策市場を巻き込みながら、日本発の民間の政策シンクタンクを設立するプロジェクトを立ち上げました!

  3. 成功する社会起業ビジネスモデルの提案とコンサルティング
  4. 昨今では、「社会起業」はある種の流行になりつつあります。NPOは乱立し、私たち学生・若者の関心も高い中で、いまだ事業の中で利益を生み出し、それによって自律的・恒久的に事業継続を可能にするような「成功する社会起業のビジネスモデル」は、まだ極めて限定された数しか存在していません。既存のNPOや社会起業型企業のビジネスモデルの再構築とコンサルティングを促すプロジェクトです。

  5. 今後の世界市場と資本主義の動向見通しと、そのあり方の構想
  6. シンクタンクとして本格的に取り組む研究・リサーチしていく分野です。今次の世界金融危機により、世界の政治・経済の見通しはきわめて不透明なものとなりました。現実的な見通しをリサーチし、レポートとして社会に発信していく部門です。そして、「あり方の構想」は、現実的なリサーチだけでなく、アカデミックな研究とも組み合わせて、「そもそも今後の世界はどうあるべきか」という「べき論」を追究していきます。後段は、次のプロジェクト?とも関わっています。

  7. <哲学>と<世界>プロジェクト
  8. 情報テクノロジーが異常なスピードで進化し、生活の中に占める刹那のうちに消えていく「情報」の地位が飛躍的に高まる一方で、恒久性と結びついている(と伝統的に考えられてきた)「学問」や、その担い手である「大学」の意味が問い返されています。私たちは、「学問」「情報」の現代的な意味を問う前に、まずその「問い方」の方法として、「哲学」の土台を築く必要があると考えました。「哲学」は、その(古代ギリシャの)発祥においては、諸学のスタート地点でした。今諸学はまさに「考える」ための原点である「哲学」を方法の主軸にすべきだと考えます。このプロジェクトは、「哲学」を軸に「情報」「学問」を再編成し、それに基づいて世界のあり方を根本的に構想しなおすという壮大なプロジェクトです。

団体情報

活動拠点・活動場所 新宿
参加大学 早稲田大学,慶應義塾大学,東京大学,法政大学,青山学院大学,中央大学,横浜市立大学
活動頻度 月2回、ほか随時
代表者名 竹内 龍樹(たつき)
お問い合わせ [tegaki]intrafestum @ gmail.com[/tegaki]
団体公式HP thinktank-festum.on.creyle.jp/