この団体は活動を終了しました。

メディアプロデューサーズスクール「I-MAGE8」の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのメディアプロデューサーズスクール「I-MAGE8」紹介ページ
メディアプロデューサーズスクールI-MAGE(イメージ)とは、座学・実践・評価のプロセスを通じてメディアプロデューサーを育成する、新しいタイプの学びの場です。
今回のI-MAGE8では、「未来を創るデザイン」をテーマに、世の中を変える新たなメディアを創る参加者を募集しています。

活動趣旨

メディアプロデューサーズスクールI-MAGEとは、
様々な種類のメディアを活用・あるいは新しく創造し、
世の中に仕掛けていく人物 ”メディアプロデューサー”を育成する、
新しいタイプの学びの場です。

8期目に当たる今回は、
日々変化する世の中で作られた流れにただ乗せられていくのではなく、
「変化を読み、その先の新たな可能性を提示する」チカラを身につけるために、
「未来を創るデザイン」をテーマとして、これまでにないメディアを創っていきます。

活動内容

I-MAGEは、過去7年間で約350名の卒業生を輩出してきました。
その学習プログラムは、座学・実践・評価を基本としています。

  • 座学
  • マーケティングリサーチ、発想法、コンセプトメイキング等、
    メディアを創る上で必要な知識や方法論を、社会の第一線で活躍する方々がレクチャーします。

  • 実践
  • 座学で学んだ内容を踏まえて、
    頭の中で思い描いたアイデアを実際にメディアというカタチにします。

    プロジェクトの企画、運営というアクションの中から、
    創造的なメディアプロデュースとは何かを学び取っていきましょう。

  • 評価
  • I-MAGEはただ創るだけでは終わりません。

    プロジェクトに対して社会人の方々や他の参加者からフィードバックをもらうことで、
    メディアの完成度を高めると同時にその後の成長にも繋げていきます。

この3つのサイクルを通じて、
メディアプロデューサーとして必要な知識と経験、そして今後に繋がる成長のきっかけを
獲得できる場がI-MAGEです。

参加方法

『I-MAGE8への参加は、恵比寿フェイス事務所にて行われる
無料説明会にて申し込むことが条件となっています。

詳しい日程、及び説明会へのエントリー方法は下記URLをご参照ください。
=>www.iface.ne.jp/i-mage/entry.html』

団体情報

活動拠点・活動場所 恵比寿フェイス事務所
参加大学 首都圏の30以上の大学
活動頻度 月2回程度
代表者名 稲毛 亮太
ホームページ www.iface.ne.jp/i-mage/
お問い合わせ [tegaki][email protected][/tegaki]