この団体は活動を終了しました。

おにぎりプロジェクトの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのおにぎりプロジェクト紹介ページ
コンビニエンスストアでアルバイトをしていたとき、
毎日かごに山盛り3杯分もの食べ物を捨てていました。
「もったいない」
「何かおかしい」
そう感じて、私たち「おにぎりプロジェクト」は、この問題を解決するために活動をはじめました。
学生にとってもっとも身近な存在である生協の協力をいただいて、閉店まえの時間に、
あまっている食料品の割引情報を携帯電話にメール配信するサービス「にぎにぎクーポン」を行っています。

活動趣旨

世界から食料廃棄をなくしたい。

コンビニでアルバイトをして食料廃棄問題と出会い、
調べてみると日本全体での食料廃棄の量が世界の食糧支援の量より多いことを知りました。
品切れを防止するために過剰に食料品を仕入れる企業に対して、
私たち消費者は品切れがないのを当たり前として支持してきました。
しかし、このままでよいでしょうか。
そのような考えの上、自分たちに出来る身近なところから活動を開始しました。

活動内容

大学生協の閉店まえ値引き情報配信サービス「にぎにぎクーポン」と、それに伴う調査と広報活動を行っています。
2008年6月、11月、2009年6月の計3回行いました。
2008年11月では、平常時のおにぎり残数が1日あたり65.2個だったのに対して、活動期間においては6.3個まで減らすことができました。

パートナー募集

「にぎにぎクーポン」を他大学、他キャンパスなど新たなフィールドでも実施したいと考えています。
情熱と行動力だけで創められる活動です。理念や活動に共感してくださった方、お気軽にご連絡ください。
一緒に食料廃棄問題を解決に導きましょう!

団体情報

活動拠点・活動場所 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス
参加大学 慶應義塾大学
代表者名 金澤隼人
ホームページ www.onigiriproject.net/
お問い合わせ [tegaki]info @ onigiriproject.net[/tegaki]