thejapantimesyouthproject5
The Japan Times Youth Project団体名 The Japan Times Youth Project
The Japan Times Youth Project代表者名 小澤千花
The Japan Times Youth Project活動場所 早稲田大学
The Japan Times Youth Project活動人数 5,60名
The Japan Times Youth ProjectWeb contactusjyp.wix.com/jyp-org#!untitled/cwj9

thejapantimesyouthproject3thejapantimesyouthproject4thejapantimesyouthproject1thejapantimesyouthproject2

キャッチコピー

時事を語れる学生になろう!!

団体紹介

私達JYPは正式名称をThe Japan Times Youth Projectと言う団体で、新聞・書物・web媒体を用い、グループでのディスカッションを通じて、時事問題を勉強していく事を主な活動とするサークルです。

その名の通りThe Japan TimesというInternational New York Timesとも提携されている日本最古の英字新聞社から公認をいただいております。

昨年度には、実際に記者さんを招き講演して頂いたり、本活動の最後に新聞社本社で発表会を行わせていただきました。

 メインの時事問題に関する議論は今のところ日本語中心で行っています。それ以外の時間で英語の議論や雑談をする時間も予定しており、これから英語を勉強したい人、自分の英語をさらに磨きたい人、どちらも満足できる企画が満載です!

留学経験者やネイティブレベルに英語を話せるメンバーもいれば、全く読みも喋りも苦手なメンバーもいますので、どんな方も安心して参加してください。

 またJYPは、早稲田大学を中心に、明治、立教、上智など複数の大学からのメンバーから成るインカレサークルで、サークル活動以外でも普段のレクを通して、日々、学校の枠を超えて交流しています!

活動内容

JYPでは、時事問題について調査、ディスカッション、発表を行う活動をしており、それを、「本活動」と呼んでいます。
 本活動では、まず政治/経済・教育/社会・科学/文化の3つのカテゴリーに分かれ、その中で更に4~5人ごとのグループでテーマ(ある時事問題)を1つ定めて活動を行います。各班はそのテーマについて、概要説明、問題解決するためのプランなどのアイデアをまとめ、学期末に行われる“JYP Award”と呼ばれる発表会にて発表を行います。
  活動開始から発表会までの期間は約2ヶ月間です。各班はThe Japan Timesなど各種新聞や、ネット、本などの文献を使って、テーマについて調査を進めます。そして週1回の活動日に早稲田大学に集まって、調査結果の共有やディスカッションをします。その後、“JYP Award”を行い、優勝者を決めます。
 大会の大きなルールは「英語を使用すること!」スライドや映像などを駆使し、制限時間をフルに使った発表を行います。
 “JYP Award”には、予選で選ばれた代表グループが最優秀賞を賭けてプレゼンを競い合います。昨年はThe Japan Times本社で開催されました。
   昨年の本活動後のアンケートでは、メンバーから「新しい知識を得ることができた。」「議論が白熱し過ぎて大変だったけど、とても満足しました!」など評され、非常に充実感のある活動となりました。

団体メンバーはいいね!