magnet

MagNet Pressの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのMagNet Press紹介ページ
「早稲田大学マグネットプレス」は、大学生向けのフリーマガジン「MAG!」を年3回発行している出版サークルです。1999年創刊の早稲田大学公認団体(公認団体一覧で、創刊当時より制作・営業・流通・Web 管理まで全てを学生の手で運営する一貫したスタイルで、早稲田大学内でも高い知名度を誇っています。
2009年度からは他大学に設置箇所を拡大することができ、大学構内に設置している媒体としては現在、首都圏最多(72 校)の提携大学数を有しています。
また、当HP上では「MAG!」本誌の記事だけでなく、ウェブ限定コンテンツの配信を定期的に行っています。

活動趣旨

媒体のコンセプトを『退屈な講義の眠気を覚ます、ひまつぶし型フリーマガジン』と設定し、20代前後の大学生が学内の空いた時間に、「息抜き」として目を通す、娯楽情報誌を目指しています。ターゲット設定はあえて「大学生」以上の限定はせず、公共性の高い情報を提供できる記事となっており、それにより様々な学生からの高い反響(アンケート返答率2%強)を頂いています。

詳しくは公式ホームページをご参照ください。

活動内容

インタビュー実績

  1. 宮崎 駿 さん(インタビュー記事はコチラ)
  2. (2009年新歓号 / スタジオジブリ・ヴェネチア国際映画祭栄誉金獅子賞・ベルリン国際映画祭金熊賞)

  3. 所ジョージ さん(インタビュー記事はコチラ)
  4. (2009年秋冬号 / 司会者・タレント・シンガーソングライター)

  5. 五十嵐 亮太さん(インタビュー記事はコチラ)
  6. (2009年秋冬号 / ニューヨークメッツ投手・日本人最速右腕)

  7. 丸山 和也 さん(インタビュー記事はコチラ)
  8. (2009年夏号 / 参議院議員・国際弁護士)

  9. 小松 由佳 さん(インタビュー記事はコチラ)
  10. (2009年夏号 / 日本人女性初K2登頂者・植村直己冒険賞)

  11. 狩野 英孝 さん(インタビュー記事はコチラ)
  12. (2008年クリスマス号 / マセキ芸能社所属・お笑い芸人)

  13. 津田 大介 さん(インタビュー記事はコチラ)
  14. (2010年春号 / メディアジャーナリスト・早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師)

  15. 荻原 健司 さん
  16. (2008年新歓号 / 冬季五輪スキー団体/個人 金メダリスト・KING OF SKI)

  17. 中野 友加里 さん
  18. (2006年新歓号 / 女子フィギュアスケート ‘07年NHK杯優勝)

  19. 相馬 直樹 さん
  20. (2005年キャンパス祭号 / サッカー解説者・’98年フランスW杯日本代表)

  21. 旭鷲山 昇 さん
  22. (2005年新歓号 / 日本初のモンゴル出身力士・モンゴル国会議員)

  23. 露木 茂 さん
  24. (2004年新歓号 / フジテレビ元役員待遇局長・元アナウンス部長)

詳しくは公式ホームページをご参照ください。

活動内容

団体情報

活動拠点 早稲田大学100号館・102号館2F部室
参加大学 早稲田大学の学生約30名
活動頻度 固定的な活動は全体ミーティング・幹部ミーティング・学年ミーティングが月1。
班別ミーティングが週1。その他随時活動。
代表者名 一和多義隆
mixi MagNet Press
twitter MAG! (MagNetPress) on Twitter –
ホームページ magnetpress.net/
お問い合わせ [tegaki]magnetpress1999 @ gmail.com[/tegaki]