giontenmaku1
第2回祇園天幕映画祭実行委員会団体名 第2回祇園天幕映画祭実行委員会
第2回祇園天幕映画祭実行委員会代表者名 渡邉真帆
第2回祇園天幕映画祭実行委員会活動場所 京都造形芸術大学、祇園商店街振興組合事務所
第2回祇園天幕映画祭実行委員会活動人数 5人
第2回祇園天幕映画祭実行委員会Web www.giontenmaku.com/

giontenmaku4giontenmaku3giontenmaku2

キャッチコピー

祇園祭で、映画が流れる。

団体紹介

「祇園天幕映画祭」とは…
祇園祭の「宵々山」(7/15)の日に祇園商店街の道路上にて映画をはじめとした様々な映像作品を野外上映する今年度で6回目を迎える一大イベントです。
主催:祇園商店街振興組合
共催:月世界旅行社(映像製作上映団体)

そして、そのイベントを企画・運営するのが「祇園天幕映画祭実行委員会」!

学生主体でユニークな上映企画をどんどん生み出していき、祇園商店街の方々と協力しながら数ヶ月かけて映画祭の準備をしていきます。京都・祇園で活動している非常に珍しいインカレ団体です。

前年度に発足した日が浅い団体ですので、規模や活動力はまだまだ未熟です。活動人数も正直なところ足りていません。しかし、それを逆に捉えれば「まだまだ成長できる団体」ということにもなると思います。
祇園天幕映画祭、そして私たち実行委員会は未知数の可能性を秘めています。チャレンジすることを恐れず、果敢に挑戦する意思が実行委員会を動かす原動力です!

活動内容

「祇園天幕映画祭」の企画・運営をしています。映画祭当日はスクリーンを複数設置します。下記が今年度映画祭のスクリーン概要です。

●ヨーロッパ企画スクリーン(ヨーロッパ企画担当)
●月世界旅行社スクリーン(月世界旅行社担当)
●子供向けスクリーン
●学生映画作家スクリーン

上記のように各スクリーンで様々な上映企画を考え、作品を上映できるようにこつこつ準備をしていきます。企画は一から作っていくので、「こんなことがしたい・やってみたい」という学生の意思がとても反映されやすく、映像上映イベントをされたい方は必ずやりがいある活動ができます!

広報活動にも当然力を入れなければなりません。今年度の一企画「CMアワード」はコンペティション作品としてCMを全国より公募しています。全国から作品を集めるためには大規模な広報活動が必要です。また、映画祭自体の広報もあります。
フライヤー作成から郵送、HP作成、SNS、実行委員の募集など様々な広報活動を学生で行っていきます。

映画祭の最大目的は「祇園祭の日に祇園商店街を通って八坂神社にお参りしていただく」です。祇園祭と祇園商店街の更なる発展を目指して、私たちは映画祭をどんどん盛り上げていきます!

団体メンバーはいいね!