shuppankoushien8th

第8回出版甲子園実行委員会の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの第8回出版甲子園実行委員会紹介ページ
あなたの本を出版しませんか?私達実行委員は、ごく普通の大学生が本を出せるようサポートをする活動をしています。
「出版甲子園」というイベントは、史上初の学生による学生のための出版企画コンテストであり、 優秀な応募企画には、様々な出版社からオファーが来ます。

活動趣旨

出版甲子園の目的は、「学生が当たり前に本を出せる社会をつくること」です。
全国の大学生の中に眠っている熱い「想い」を本という形で社会に送り出したい。
そして、一人でも多くの人にその本を読んでほしい。
それが私たち実行委員の願いです。

活動内容

出版甲子園は今年で第8回を迎えます。
活動の流れですが、毎年6月~8月にかけて全国の学生から本の企画を募集します。
応募された企画は、実行委員と1000人のプロの編集者によって審査され、優秀企画は11月に国立オリンピック記念青少年総合センターで行われる「決勝大会」に進みます。
決勝大会の審査員は、大手出版社の現役編集者であり、優秀な企画にはオファーが来ます。
大会後は、実行委員が企画者と編集者をマッチングし、書籍化が実現するまで全力でお手伝いしていきます。
過去7回の大会で、講談社などから16冊の本が出版されました。詳しくは団体HPの既刊案内をご覧ください。

団体情報

活動拠点・活動場所 早稲田大学、東京大学、国立オリンピック記念青少年総合センター
参加大学 東大、早稲田、慶應、上智、青山、学習院など
活動頻度 週1回の全体会議と不定期の局会議
代表者名 四竃泰介
ホームページ spk.picaso.jp/
お問い合わせ [tegaki]spk2005@live.jp[/tegaki]