u-lead

U-Leadの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのU-Lead紹介ページ
NGO団体ルーム・トゥ・リード(Room to Read)の理念や活動に共感した大学生有志が集い、2009年9月に発足したルーム・トゥ・リード日本で唯一の公認大学生チームです。

活動趣旨

ルーム・トゥ・リードの理念である、教育の重要性や支援先の発展途上国の現状を日本の学生に伝える啓発活動を柱とし、他の先進国に比べチャリティ文化の根付いていない日本の現状を踏まえ、一人でも多くの学生に社会貢献活動を身近に感じてほしい、という想いを胸に活動を行っています。
また随時メンバーを募集しています。

活動内容

世界には読み書きができない人が7億7000万人、小学校に行けない子どもが7,700万人いると言われています。
ルーム・トゥ・リードは創設者ジョン・ウッドの「教育の機会を提供することで、貧困の連鎖を断つことができる」という信念のもと、 支援先の国のニーズに応じた支援ができるよう、地元の人々やNGOの方々と協力しながら教育の機会を増やす活動をしています。
学校や図書館(室)などの教育施設を建設したり、現地語での児童用書籍を出版したり、より就学率の低くなりがちな女の子も学校に行けるよう、 途上国の女の子に奨学金を授与する女子教育支援を行ったりしています。

今までの支援先はネパール、バングラデシュ、カンボジア、スリランカ、ラオス、ベトナム、インド、ザンビア、南アフリカです。
現在、世界中に41ヶ所の支部があり、日本全国には700人を超えるサポーターがいます。
2015年までに、発展途上国の1,000万人の子ども達に教育の場を与えるという目標を掲げています。

団体情報

活動拠点・活動場所 東京都内
参加大学
活動頻度 週1回程度 定期ミーティング
代表者名 持田裕子
ホームページ www.ulead.jp/
お問い合わせ [tegaki]recruiting @ ulead.jp[/tegaki]