pom2

POM2の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのPOM2紹介ページ
“The Problem Of Mines is the Problem Of Mine.”
―地雷問題は、私たちの問題だ―
POM2 はタイの地雷除去団体PRO を支援する学生団体です。POM2では「ステッカーで地雷除去キャンペーン」を通して、地雷問題と日本に住む私たちとの新しい関係をデザインし、新しい社会貢献のあり方を探っています。

活動趣旨

30 分に1 人、地雷を踏む人がいます。

遊んでいるだけで地雷の被害に遭う子どもがいます。

1 日に地雷の被害に遭う人の半分が、
家族の為に水を汲みに行ったり、農作業を手伝ったりしている子ども達です。

精神的にも、経済的にも、そこに住む人達の生活をおびやかしている地雷原を安全な土地として復活させるには「土地の浄化」が必要です。
苦しんでいるのは海を越えるはるか遠い国々の名前も顔も知らない人たちかもしれません。しか
し日本にいる私たちは同じ人間であるのにおびえることもなく、平然と地面を歩いています。
私たちだからこそ出来ることがある、という視点から捉えてみると決して他人事にはなりません。

“The Problem Of Mines is the Problem Of Mine.”―地雷問題は、私たちの問題だ―

POM2の語源でもあるこの言葉は私たちの理念です。
「ステッカー」と「地雷マップ」というツールを用いて新しい社会貢献のカタチを生み出すことで、人々の社会貢献のイメージを変え、地雷問題を少しでも多くの人に伝えることを目的としています。
その中で地雷問題と私たちの新しい関係性を作り出していけたら、という思いで日々活動しています。

活動内容

「ステッカーで地雷除去キャンペーン」を行っています。

1 枚300 円でステッカーを販売し、集まったお金をタイの地雷除去団体PRO(Peace Road Organization…タイ人によって構成されるタイ現地の地雷除去団体)に寄付しています。
2010年現在ではステッカー1 枚で2 ?の地雷原を浄化できる仕組みです。
ステッカーには1枚ずつシリアルナンバーがついていて、その番号をPOM2のウェブサイト上に入力すると対応する土地の場所が『地雷マップ』上に表示されます。
『地雷マップ』とは、自分が出したお金で“どこの地雷原が安全な土地に変わったのか”を知ることができる仕組みです。

POM2では、メンバー自らデザインしたものからプロのデザイナーとのコラボレーションステッカーまで、様々なデザインのステッカーを枚数限定で製作・販売しています。
ステッカーはPOM2のウェブやイベント、活動に賛同してくださっている店舗様にてご購入
いただけます。
ステッカー販売の他にも、チャリティーコンサートの企画運営を行ったり、今後さらに活動の幅を広げていきたいと考えています。

団体情報

活動拠点・活動場所 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
参加大学 慶應義塾大学
活動頻度 週に1回
代表者名 飯田麻友
ホームページ www.jirai.org/
twitter twitter.com/POM2_KeioSFC
mixi mixi.jp/view_community.pl?id=104281
お問い合わせ [tegaki][email protected][/tegaki]