eureka04
Eureka団体名 Eureka
Eureka代表者名 中村真二郎
Eureka活動場所 慶應義塾大学日吉キャンパス
Eureka活動人数 五人
EurekaWeb profile.ameba.jp/eureka287/

eureka02eureka03eureka01

キャッチコピー

肌で感じる非日常!!

団体紹介

学生団体 Eurekaは、学生によるあらゆる発想と手段を活かし、貧困国であるカンボジアにて、様々な問題解決の補助と必要とされる支援を行います。支援のかたちとしては、一つの地域と密接に関わり、学生の派遣という人的支援によって、その地域の自立に貢献することを目指しています。
また、問題解決へのアプローチ方法は自由度を重視し、活動を通して浮かび上がった問題に対して、それぞれが自分の発想を基にした解決方法を企画し、提案したものを実現していけるような団体運営を目標にしています。

現在は、プノンペン郊外のコッカエル村にて、現地NGOのCIFTOと連携し、フリースクールでの英語、日本語教育や、CIFTOよりお借りしている農場の運営、現地の生産物を活かしたプロダクト製作を行っています。また、現地活動の際は、同時に現地でのスタディーツアーも催しています。

平常時の活動としては、所属メンバーの多い慶應義塾大学キャンパスでのミーティングを中心に、次回の現地活動に向けた様々な準備を行っています。また、この団体は複数大学のメンバーで構成されています。

活動内容

・プノンペン近郊のコッカエルという地域で、教育支援を中心に、その他にも地元のニーズに合わせた活動を行います。
(地域の清掃活動、HIV病院支援、民家の修復など)
・基本的に2週間単位で参加者を募り、現地での活動を団体メンバーと共に行なってもらいます。

<2015年2,3月活動内容>
・CIFTOよりお借りした農場の運営。
・現地生産物を利用したプロダクト製作。
・子供たちへの英語、日本語教育。
・その他、ニーズ対応。

団体メンバーはいいね!