image

Climate Youth Japanの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのClimate Youth Japan紹介ページ
地球温暖化・気候変動の解決を目指すユース団体です。国際社会で活躍する日本人の排出を目指した国際会議への派遣事業、官公庁への声明文提出、若者の意識啓発・知識向上を目指したワークショップなどを行っています。メンバーは学生、若手社会人を中心に関東、関西、東北にいます。

活動趣旨

「衡平で持続可能な社会」のビジョンの下、以下の3つの目的を持っています。

1.意識啓発・知識向上:より多くの人々が関心を持つことが政治家を動かし、温暖化対策強化につながるという問題意識の下、定期的にワークショップ、月に一度のオンライン勉強会を開催しています。また意識啓発として
ゲストスピーカーの例:経済産業省交渉官、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)メンバー、NGO職員、ユース活動家など

2.意見発信:毎年行われる国連の気候変動会議の前後に官公庁に向けた声明文提出を行っています。2010年には当時の松本環境大臣に提出しました。

3.ネットワーキング:本国内で気候変動問題に対して活動しているユースのネットワーク構築として、MLを管理しており、200名以上の活動家、NGO職員等が加盟しています。

活動内容

・ワークショップ:経済産業省、IPCC、NGO、ユース団体
・意見発信:経済産業省、環境省、外務省への声明文提出
・人材育成事業:COP(国連気候変動枠組締約国会議)への派遣事業(COP16より実施)
・意識啓発:c-vote(温暖化対策から政党を見るウェブサイト:http://c-vote.biz/)

衡平で持続可能な社会

1.意識啓発・知識向上
2.意見発信
3.ネットワーキング
・ワークショップ
・意見発信
・人材育成事業
・意識啓発

c-vote.biz/

団体情報

活動拠点・活動場所 東京、京都、大阪、名古屋
参加大学 京都大学、慶応大学、横浜市立大学、立命館大学、早稲田大学
活動頻度 ミーティング/月2回程度、月1回勉強会
代表者名 廣瀬翔也
ホームページ climateyouthjapan.jimdo.com/
お問い合わせ [tegaki][email protected][/tegaki]