cebuter4
セブターン団体名 セブターン
セブターン代表者名 江浪 啓典
セブターン活動場所 セブ、日本各地
セブターン活動人数 4人
セブターンWeb intern-college.com

cebutern3cebutern2cebutern1

キャッチコピー

大学生の海外挑戦をサポート

団体紹介

私たちセブターンはフィリピン・セブ島に特化したインターン求人メディアです。

セブターンのサービスを一言で言うと、「若者と海外とのマッチングサービス」です。

英語のマンツーマン授業を1ヶ月10万円?受けられるフィリピン留学はこの5年で約10倍の成長を遂げました。

そんな盛り上がる市場の中で私たちが提供するのは、フィリピンの現地企業でインターンシップ生として働くという選択肢です。

認知度はまだまだ低いですが、大学生にとっては数多くのメリットがあると考えています。
ここでは代表的な2つを挙げます。

?圧倒的なコストパフォーマンス
例えばセブ島の語学学校では、インターン期間中の
・滞在費
・1日3食の食事
・1日3時間のマンツーマン授業
・VISA等の各種手続き
これらを全て負担していただくことができます。つまり、現地でかかる費用は各人が外で使用する娯楽費のみとなります。
どんなに海外で働いてみたい、海外で英語を学びたいと思っていても、費用面で断念する人はたくさんいます。
費用面での負担を限りなく小さくすることができるのがセブターンの最大の魅力です。

?アジアで英語とビジネスを学べる
実はフィリピンは英語人口世界第3位の英語大国です。
セブターンなら英語のマンツーマン授業が1日3時間受けられるので、勉強したその日に仕事という実践的な場面でアウトプットできる環境があります。
紹介している企業様の業種も語学学校、エージェント、コールセンター、人材、不動産、IT、NPOと豊富なので、自分の興味のある分野の中から選んでその分野のビジネスを学ぶこともできます。
急成長するアジアの新興国で、英語とビジネスを同時に学べるというのはセブターンならではの魅力です。

これらの魅力をより多くの人に知ってもらい、実際に経験してもらいたい。
夢を持つ大学生に一歩踏み出してもらいたい。
そんな想いをもって私たちは活動しています。<

活動内容

活動はセブ島と日本で行っています。

セブ島ではインターン生を募集したい企業様を探してインタビューをしたり、実際に語学学校を視察しに行って最新の情報を仕入れることが主な活動です。

日本では主にHPの充実を図ったり、大学等の学生が集まる場に出向いてセブターンを広める活動をしています。

私たちの現在の目標は「休活インターン」という新たなトレンドを生み出すことです。
休活インターンとは、「休学×留学×インターン」のことで、コンセプトは「休学生の1年間のトータルサポート」です。

海外インターンで成果を挙げることを最大の目標に、留学で英語力を徹底的に磨き、その後にインターンに挑戦することで経験値を最大可することができると思っています。

そこで現在は「カウンセリング→留学→インターン→キャリア支援」をスムーズかつハイクオリティで提供するべく、メンバー全員が一丸となって突き進んでいます。

・TOEICの勉強を始めたど続かない
・アジアで挑戦したいけど費用面が心配だ
・これまでの人生をガラッと変えたい

そんな人は是非一度HPを覗いてみてください^^
intern-college.com

団体メンバーはいいね!