unsaj

日本国際連合学生連盟の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの日本国際連合学生連盟紹介ページ
日本国際連合学生連盟(United Nations Students Association of Japan:UNSAJ)は日本国際連合協会の学生部として1947年に設立された大学生のみで構成されている学生団体です
主な活動内容は年3回 国際問題に関するセミナーの主催、運営及び海外へのイベント、国際会議への参加です。各大学の国際問題に関する研究サークル・模擬国連委員会によって構成されています。

活動趣旨

日本国際連合学生連盟(UNSAJ)は1950年、日本国際連合協会の学生部として設立された、学生団体です。

UNSAJは、

  1. 学生間の国際情勢に関する討議と研究の場を国内外に確保すること
  2. 学生の自由な意見を創出すること
  3. 個人の成長のみならず、現在さらに将来の国際政治への貢献を目指すこと

を理念として据え、50年以上に渡り、国際貢献を目指す一学生団体として歩み続けています。

活動内容

 【国内での活動】
年3回 国際問題についてを学生が討議し合うセミナー主催・運営

※各大学の研究サークルによる研究プレゼン発表、セミナー参加者同士でのディスカッションを行います。また外務省、教授、NGOで活動されている方々による講演会を企画しています

  【国外での活動】
海外でのイベント、シンポジウムや国際会議への参加
UNSAJは国際連合学生運動(International youth and Student Movement of the United Nations:ISMUN)の日本代表としても活動しています。
また、国連経済社会理事会(United Nations Economic and Socail Council:ECOSOC)の諮問NGOという立場を活用し、一連の国際会議に参加しています。

セミナー活動について

UNSAJの主な活動は 年3回のセミナー運営です。

毎年6月上旬の春セミナー、8月中旬の夏セミナー(2泊3日)、12月の人権デー記念討論会(1泊2日)

UNSAJのセミナーとは、国際問題についてを大学の垣根を越え、学生同士で話し合う討論会です。
セミナーでは、まず各テーマごとにグループで分かれます。そして、議題に関する基礎知識を共有すべく、担当の者が発表を行ないます。その後、発表者が提示した論点を中心に、学生間で様々な議論を交わして戴きます。

また、セミナーでは第一線で活躍されている講師の方をお招きし、講演会も行なわれます。セミナーでの話し合い、新しい学生との出会い、そして講演会。普段の学生生活ではなかなか経験できない貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

なお、分科会の進行は、UNSAJに加盟している各団体のメンバー数人が担当いたします。討論を交わす前に、基礎知識の共有や論点整理を行なうので、議論が苦手な方も安心してご参加戴けます。

知識を得るのみならず、新しい人達との出会いも、大きな刺激となります。是非、お気軽にUNSAJセミナーにご参加ください。

団体情報

活動拠点・活動場所 早稲田大学学生会館、国立オリンピック記念青少年総合センター
参加大学 早稲田大学、慶応義塾大学、中央大学、創価大学、上智大学、筑波大学、東京外国語大学、横浜市立大学
活動頻度 月1回ミーティング
代表者名 西田陽子
ホームページ www.unsaj.org/index.html
お問い合わせ [tegaki]unsaj_info @ yahoo.co.jp[/tegaki]