ngoest1
学生NGO団体EST団体名 学生NGO団体EST
学生NGO団体EST代表者名 森山友貴
学生NGO団体EST活動場所 榎町地域センター、戸塚地域センター
学生NGO団体EST活動人数 29人
学生NGO団体ESTWeb est-waseda.jimdo.com/

ngoest2ngoest4ngoest3

キャッチコピー

ESTだからできる最高の教育支援を

団体紹介

ESTは現在29名のメンバーで活動しており、メンバーは早稲田生だけでなく色んな大学から集まってきています。
週に1度ミーティングを開き、次の夏のワークに向けて授業をゼロから作ったり、フィリピンの教育問題に対してESTができることは何かを話し合ったりと、最高の教育支援ができるように日々猛進しています!!
ESTの名前の由来は、フィリピンの公用語で生徒の意味を表す「Estudyante」の最初の三文字から取りました。
英語で最上級を表すときに「?est」を用いるように、私たちEST は学生にできる最大の支援を行うことを目標としています。
私たちはVision・Mission・理念の三本柱を掲げ、団体が一丸となってフィリピンの将来に貢献したいと本気で活動しています。

?Visionー
【国際的視点】
・フィリピンが、外部の援助を必要とせずに、抱える自国の問題を解決できるようにする。
【国内的視点】
・社会のボランティアに対するイメージを変える。
・教育の重要性を信じ、自分自身も意識して実行し、外部に影響を与える。

?Mission?
教育現場に携わることで教育の大切さを伝え、子供たちに自分の描く未来へ進むためのきっかけや影響を与えること。

?理念?
・活動を楽しむ
・継続性を大切にする
・責任を持つ

本気で活動し、本気で楽しむ!!!学校や学年関係なく、全員が自分の意見をぶつけあえる、アットホームな団体です!

活動内容

私たちESTは、フィリピンでの教育支援を軸に活動をしているボランティアサークルです!
毎年夏にはフィリピンへ訪れ、子供たちへの教育支援を行っています。2013年にフィリピンへ3週間の渡航の中で、マニラ・マクタン島・オランゴ島・セブ島・カオハガン島と5つの島を回りました。スモーキーマウンテンの子供達へ鉛筆等文具の協賛をしたり、貧しい地域の小学校でご飯を作って配給したりしました。特にメインの活動となるカオハガン島では現地の家族と1週間のホームステイを行い、小学校で7日間にわたる授業(英語・理科・社会・保健・環境・道徳・職業)を行いました。他にもアクティビティという、リコーダーを教えたり絵本を読んだりする課外授業や、毎日行う島のゴミ拾い、自分たちで企画した運動会など多岐方面に渡る教育支援を行いました。ホームステイを経験し、その島の人々の現状を間近から見ることで、さらに現地にあった密接な教育支援が展開できます。
また、国内事業にも力を入れており、報告会・写真展・チャリティーイベントなどさまざまなイベントを企画しています。国内事業を通し、日本にいる人々に少しでもいいから影響を与えたい!!そんな想いから夏のワーク以外にも年間を通して充実した活動をしています!

団体メンバーはいいね!