学生団体S.A.L.の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの学生団体S.A.L.紹介ページ
S.A.L.は、去年から活動を開始した学生団体です。
国際問題を、
他者に啓発する(Send out)、
救う(Aid)、
そして自分たちが学ぶ(Learn)
という三つの事柄が団体の根幹です。

活動趣旨

学生や社会に、国際問題を啓発する事を主軸を置いて活動しています。
企業への交渉や、フリーペーパー作成、ライブイベント、スタディツアー、さまざまなプロジェクトなど、多岐に渡る活動を行っています。

活動内容

2008年度はイスラエルへのスタディツアーや、カンボジアでのプロジェクトを実施して、そのプロジェクトの発表会をもとして、2009年度には写真報道誌DAYSJAPANと協力しつつ、チャリティライブイベントやジャーナリズムフェスティバルのイベントなど、多数のイベントの企画を行いました。

今年度は、食料問題啓発イベント「LAUGH&PEACE -こころに、世界に、おいしいひととき。-」を実施しました。その他にもフリーペーパー発行やメールマガジンなどを用いて国際問題の啓発活動を実施してきました。現在はカンボジア内戦をテーマにしたドキュメンタリー制作を進行中です。

団体情報

salsal.info

活動拠点・活動場所 S.A.L.の本部は慶應義塾大学で、慶應義塾大学の湘南,日吉,三田キャンパスで活動をしています。
参加大学 慶應義塾大学
活動頻度 月に二回合同会議を実施
代表者名 武井裕亮、重田竣平
ブログ sal.seesaa.net
ホームページ salsal.info
[tegaki]sal.officialinfo @ gmail.com[/tegaki]