aruaru

中学生・高校生のあるある研究所の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの中学生・高校生のあるある研究所紹介ページ
「中学生・高校生のあるある研究所」です!ブログのコンセプトは【あるあるネタでプチ改革!】です。「復習してないw」「できる人見て落ち込んじゃうw」「メールの返信がこないと不安になるw」などなど、あるあるネタ(悩みや失敗)を乗り越えるヒントを伝えています。
「どうしよう><」ではなく、「じゃあどーする!?」と考えることのできる人を増やします。勉強ブログなのに、「楽しい」「面白い」という、ちょっと変わったゆるーいブログです。のな(00)/と、ぱぐお▼^ω^▼の2人で、活動していまーす。

活動趣旨

◎ミッション
【第4の先生として、学び方を生き方のヒントを広げること】
(第1=学校の先生、第2=塾の先生、第3=家庭教師)

◎ビジョン
【学び方と生き方のヒントを伝えることで、中高生の視野を広げること】

  1. 悩みや失敗に対して、「じゃあどーする?」と発想の転換ができる人を増やす
  2. 「自分を責める人」「他人を責める人」を減らして、責めない社会を創る
  3. 学び方を学ぶことで、成果を出す人・勉強以外の活動に集中できる人を増やすこと

活動内容

◎活動実績

  1. 朝日新聞掲載(2011年2月13日(日) 教育面)
  2. www.tokyoseitoku.jp/js/news/data/asahi110213.pdf

  3. ディスカバー21より、出版決定(2011年10月出版予定)
  4. www.d21.co.jp/

  5. あるあるネタを133紹介(解決ネタは650以上!)【2011年6月7日現在】
  6. ameblo.jp/aruaru-chugakusei/entry-10914572741.html

◎沿革
2010年6月よりブログ活動開始
2010年12月 学研の参考書「中学数学スタートブック」にコラム掲載
2010年12月31日 あるあるネタを100個達成
2011年2月13日 朝日新聞掲載
2011年10月 「中学生・高校生のあるある研究所」書籍の出版予定

◎あるあるネタで扱うもの
おもに4つのカテゴリーであるあるネタをとりあげます。

  1. 勉強あるある(勉強方法・勉強の悩み・学校、塾)
  2. 「ケアレスミスしちゃう!勉強の工夫が赤シートだけですw嫌いな科目があるw・・・など」

  3. 日常生活あるある
  4. 「朝起きれない!ママのお財布事情を知らないw・・・など」

  5. 心の悩みあるある
  6. 「できる人見て落ち込んじゃう><、どーせって思っちゃう」

  7. 恋のあるある
  8. 「恋人いなくて焦るw、メールの返信がこないと不安になるw」

メッセージ

全て実体験のあるあるネタです(笑)
自分たちがたくさん失敗して悩んで苦しんだからこそ、中高生の力になりたいと切望しています。「俺らにしかきづいてないことがある」って常々思っていて、世の中の常識を新しい常識に変えたいです。

「面白くてためになる」ということを最も大切にしているので、もっともっと多くの中高生に伝わると嬉しいです。
他の学生団体の人とも、つながっていきたいと思います。
掲載していただけるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

団体情報

活動拠点・活動場所 アメブロ
参加大学 慶應義塾大学・明治大学
活動頻度 毎日
代表者名 のな(野中祥平)
ホームページ ameblo.jp/aruaru-chugakusei
お問い合わせ [tegaki][email protected][/tegaki]