はすプロジェクト

団体紹介

 はすプロジェクトは、中高生が自ら考え判断する機会を提供する、中高生・学生で構成される任意団体です。
 自ら情報を集め、考え、判断することで、将来の可能性を広げる高校生の育成を、ミッションとして掲げています。

 学歴は高いほうが、将来の可能性(就職先)が広がる。ゆえに勉強人間を否定しない、むしろ奨励する。また、十分な勉強の上で、幅広い可能性を知ることは、自らの視野と人間としての素養を広げるのに役立つ。
 それらの根底にあるのが、自ら情報を集め、考え、判断する能力。これはあらゆる場面で必要不可欠な能力であり、この力を伸ばすことで、よりよいキャリア形成に資することができる。
 この力を養う場と、様々な情報を提供していくことが、はすプロジェクトの使命である。

 詳しくはfacebookページをご覧ください。

活動内容

自ら情報を集め、考え、判断することで、将来の可能性を広げられるよう、以下のイベントを提供しております。
・あるテーマについて自ら調べ、論述する「思考力・判断力養成道場」
・将来をより具体的に見据え、今やるべきことを考える「はすカフェ」

団体概要


団体名 はすプロジェクト
代表者名 森田聡
活動場所 東京
活動頻度 月2、3回
活動人数 メンバー5名、サポート2,3名
設立 2013年1月
WEB www.facebook.com/hasupro
連絡先 [email protected]

団体メンバーはいいね!