mappmakeactivityplayerproject1
MAPP (Make Activity Player Project)団体名 MAPP (Make Activity Player Project)
MAPP (Make Activity Player Project)代表者名 金子 友樹
MAPP (Make Activity Player Project)活動場所 向ヶ丘遊園 新宿
MAPP (Make Activity Player Project)活動人数 約15人
MAPP (Make Activity Player Project)Web blog.livedoor.jp/kanekoyuki1104/archives/1018786451.html

mappmakeactivityplayerproject4mappmakeactivityplayerproject3mappmakeactivityplayerproject2

キャッチコピー

「社会で活躍出来る人間になる」

団体紹介

MAPPの理念は「社会で活躍出来る人間になる」です

この理念の経緯は昨今の就職難、賃金格差の広がりや将来的なグローバル化やIT化による更なる雇用の減少により何かと将来に対して暗いニュースや情報が多い中でも、
「会社でトップ層に行きたい!」
「社会に価値を与えたい!」
「起業して自分のやりたい事をしたい!」
「学生の内から多くの経験を積んでおきたい!」

という将来、社会で活躍したい!という思いのある学生が集まり活動している団体です!

活動内容

「社会で活躍出来る人間になる」

そのためには学生の内から社会に出ても通用する経験や実績をつける必要があります。

皆さんが今後入るであろう会社では経営が行われています。

経営とは利益を上げること 利益が出せなければ会社は潰れてしまいます。
よってそのためには売上げを上げるために商品を作る必要があります。

商品を作るために「企画部」が存在し
効果的な情報収集のために「マーケティング部」が存在し
商品のPRをするために「広報部」が存在し
商品を買ってもらうために「営業部」が存在し
他にも商品の流通経路の確保、顧客管理など様々な業務をこなす事になります。

これほど多くの仕事を学生のうちに経験出来る方法があります

それは「企画作成・企画運営」です。

ターゲットへのマーケティングを重ねてコンテンツを企画し、企画のPRや告知を考え、当日の会場管理、企画参加者の管理
また、同じチームメートのマネジメントや育成

これらを「企画」では学ぶ事が出来ます!
様々な企画を通して多くの経験や実績を付けて、社会で活躍出来る人間を目指しましょう!

また企画運営は言わば小さな起業です。
起業志望の方も企画運営を通して多くの経験を養いましょう!

団体メンバーはいいね!