758work

758でまえワークショッパーズの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの758でまえワークショッパーズ紹介ページ
『758でまえワークショッパーズ』は、名古屋周辺の建築系の大学生が中心となって結成された学生団体です。 様々な場所に出張し、そこにいる子どもたちを対象に、デザインやまちづくりといった住環境に関わるワークショップを行います。

活動趣旨

以上のことを主な活動目的としています。?子どもに建築・まちを伝えるこ。?他大学同士の交流から得られる刺激を各自の制作活動や研究に還元する。?社会との関わりを持って社会学習を実践する。

活動内容

企画立案→試作→企画修正→ワークショップ実施→反省会が一つの企画の中での基本的な流れになります。前期と後期の活動に入る前には、活動資金の調達やワークショップ実施する対象団体との打合せなどを行います。また、その間にチョイチョイ飲み会的なものが発生します!

メッセージ

東海地区の一年生?修士二年までの男女幅広くの主に建築系の学生20?30名によって構成されています。ワークショップを実施していくことが主な活動になっていますが、建築やプロダクトなどのコンペに参加するこもあります。2009年度は、毎年美濃で行われている「あかりアート」において「美濃和紙あかりアート大賞」を頂きました!(www.minokanko.com/akari/yusyu.html)普段あまり関わる機会のない他大学建築学生との交流を通じて、良い刺激を相互に与えられながら活動しています。

団体情報

活動拠点・活動場所 トワイライトスクール、商店街、大学など
参加大学 名古屋大学、名古屋市立大学、名古屋工業大学、名城大学、森林文化アカデミー
活動頻度 8?10企画/年×数回の打合せ
代表者名 新屋 雄基
ホームページ 758demae.blogspot.com/
お問い合わせ [tegaki]758workshoppers @ gmail.com[/tegaki]