流行発信基地
流行発信基地団体名 流行発信基地
流行発信基地代表者名 野田爽介
流行発信基地活動場所 千駄ケ谷/勝どき
流行発信基地活動人数 20人
流行発信基地Web ryuko-hk.com/

流行発信基地3 流行発信基地2流行発信基地1

キャッチコピー

ただ、ひとのために

団体紹介

私達は関わらせていただける全ての人に「ありがとう」と言われることをし続けます。
私達は「どうしよう」と思った時に頼られる存在になります。
私達は時を重ねる毎に関わる人が増え、信頼が増すしていくような団体でいることを誓います。

人が変わる時、それは外部からの影響を受けた時だと思います。
人がいい方向に変わる時、進む時、そこにはきっと「良い影響」があるはずです。私たちは皆さんにとって「良い影響」を与える人であり続けます。そんな私たちの集合体が流行発信基地です。「良い」モノの「良さ」を広め、「良い」人が「良い」方向に走り出せるように私たちはあらゆる「良い」を発信する基地となり、あらゆる「良い」が集まる基地となります。

私たちはこれからも全力で事業に取り組んでまいります。
より一層のご支援、ご指導をお願い申し上げます。

活動内容

FREE NOTEという自社媒体を軸に、全国の小学生から大学生まで、約学生1500万人へのプロモーション力獲得、無料noteの提供による日本の学力偏差値upを狙うべく、学生で結成された代理店チームである。

?PR?販促事業(ブログPR、商品開発、街頭配布、各サークルへの販促)
?キャスティング事業(モデルキャスティング、エキストラキャスティング、アルバイト/インターン生紹介、各種人材紹介)
?制作事業(web制作受託、アプリ制作受託、自社メディア運用(free-note))
?イベント事業
?販売代行事業

団体メンバーはいいね!