学生と社会人の経済勉強会「政経塾シキエ(識慧)」の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの学生と社会人の経済勉強会「政経塾シキエ(識慧)」紹介ページ
学生と社会人の経済勉強会である「政経塾シキエ(識慧)」では、「学習」「議論」「実践」を通じて成長を促し、社会人の方々の助言を得ながらT字型ジェネラリストを養成します。その過程において、学生シンクタンクや起業、証券投資などを行い、関西や日本の経済を元気にしていく活動を行っています。

活動趣旨

人材養成とビジネス交流の発展を起こし、関西経済を発展させていくことです。社会人と学生が一緒に勉強することで、学生は社会人から大きな刺激を受けることができます。社会人は社会人同士のつながりを作れるメリットがあります。これらより、人材育成、ビジネス交流が起こり、関西経済が活性化していくことができます。
現在新メンバー募集中!

活動内容

  <定期的活動>
事前勉強会(毎月第2土曜日):?ニュースチェック、?歴史、?西洋哲学・古典思想の勉強などで幅広い知識と教養、倫理観を身につけます。

本勉強会・総会(毎月第4土曜日):「学習」で養った知識を応用して、地域や日本、世界の経済問題に関する議論を行います。こちらにて、学生と社会人が一緒に議論します。「学習の応用としての議論」、「実践のフィードバックとしての議論」、「ジェネラリスト養成の為の議論」という当勉強会の中核的役割を果たしています。

本勉強会で使用した資料は団体URLにアクセスしていただき、リンクをクリックしていただければダウンロードできます。ご自由にご覧下さい
ダウンロードに必要なpassword shikie
  <その他>
万能性に加えて、分科会活動にて、高い専門性、行動力、柔軟性を養成します。
(専門性:経済学、会計、法律分科会)
(行動力:政策提言とその実現を目指す。起業し、現場での経営力をつける)
(柔軟性:皆で一緒に遊ぶのだ!!)

これまでの活動実績

  • 2009年4月
  • 発起人以下有志4人が京都・祇園四条にて経済勉強会を立ち上げる。名前を「識慧(シキエ)」にすることを決める。
    1か月かけて、勉強会のコンセプトを練る。

  • 2009年5月
  • 第2週/第1回事前勉強会・・・シキエの理念が採択される。

    第4週/第1回経政塾シキエ(識慧)本勉強会・・・
    ディスカッションテーマ「経済と経済学の有効性」
    経済学が経済を分析するツールとして有効か否かを柔軟に議論。

  • 2009年6月
  • 第2週/第2回事前勉強会・・・
    学習テーマ「GM」アメリカ自動車企業BIG3の1990年代?経営破たん?再建処理を追う。

    第4週/第2回本勉強会・・・
    ディスカッションテーマ「CHINA1」歴史・政治・経済から中国の全体像を探り、日本との外交関係を考える。

  • 2009年7月
  • 第2週/第3回事前勉強会(ニュースチェック)・・・最新のニュースを持ち寄り、それをもとに学習・議論。

    第4週/第3回本勉強会・・・
    ディスカッションテーマ「CHINA2」歴史・政治・経済から中国の全体像を探り、日本との外交関係を考える。前回からの内容を持ち越して、議論。

  • 2009年8月
  • 第2週/第4回事前勉強会(平日開催)・・・
    大阪証券取引所見学ツアー開催。大阪のビジネスの中心で、世界の経済・金融を考える。

    第4週/期末試験のため休止。

  • 2009年9月
  • 第2週/第5回事前勉強会・・・
    ニュースチェック活動に加え、論語を講読。温故知新。

    第4週/第5回本勉強会・・・
    ディスカッションテーマ「エコと経済」国際的CO2排出規約、エコポイント制度、日本企業の環境関連技術に関して学習。日本の環境政策・経済政策・環境経済政策を考える。

  • 2009年11月 第2週/第6回事前勉強会
  • 「M&Aの基礎知識」MM理論や株式投資指標等も合わせて学習。
    第4週/第6回本勉強会・・・
    ディスカッションテーマ「大合併時代?成長か、後退か?」
    M&A市場が冷え込む中、
    何件も起こる大企業同士の合併に焦点を当て、
    企業経営や消費者、日本経済への影響を考える。

  • 2009年12月
  • 今年の成果・反省と来年に向けての指針を話しあう。
    団体名を経済塾から政経塾に。
    16日 ホームページ開設。
    19日 総括会議・第7回本勉強会
    テーマ「ウォーター・ビジネス?これがホントの水商売?」

  • 2010年1月
  • 16日/第8回本勉強会 ・・・
    テーマ「民主主義(という現代の世界宗教)」
    「政経塾」として生まれ変わった新生識慧。
    その第1回目として「民主主義」を歴史的背景、理念上の分類、実例をふまえて考察する。

これから扱うテーマなど
※時流の変化とともに、扱うテーマは変更されます。予めご了承ください。

  • 学習;
  • 一社会人として最低限必要な知識・経済を知るための基礎ツールを学習する。また、その時勢に必要とされる知識の養成を行う。

  • 議論;
  • 現在起きている経済・政治・社会問題を取り上げ、それを議論する。
    例)「シルバーパワーで日本活性化!」?お年寄りの力は銀色に光る!?
    「EU」?ルール・マイスターEU・復権への野望?

  • 実践;
  • 分科会活動の本格化・・・ビジネスプラン講座、証券投資講座、シンクタンク組織。

団体情報

活動拠点・活動場所 同志社大学扶桑館・寒梅館
参加大学 京都大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学、広島大学
活動頻度 必要に応じて、招集します。
代表者名 山西 義仁(ヤマニシ ヨシヒト)
ホームページ www.shikie.org/
お問い合わせ [tegaki]jin7172000 @ yahoo.co.jp[/tegaki]