vitamin

就職活動学生団体Vitaminの団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびの就職活動学生団体Vitamin紹介ページ
“納得のいく就活をして、納得のいく人生設計をする”をキャッチコピーに、2009年7月13日に設立された学生団体です。相互支援を団体の理念とし、ワークショップ(セミナー)と、他大学の学生や社会人との交流会の2軸を充実させ”人と人とがお互いに支え合って、夢や目標を実現していく”ことを手助けします。

活動趣旨

団体理念:【相互支援】
相互支援とはつまりは助け合い、GIVE&TAKEを意味します。
しかしVitaminでは、むしろ”GIVE&GIVE&GIVE&GIVE&GIVE…&TAKE”を推奨してます!
それは”相互支援”におけるアウトプットの瞬間が、人を成長させるエッセンスの固まりだからです。

受け取ったスキルが自分に身に付き、成長するときは
“得たモノを自分なりに咀嚼し、まとめた知識・情報・経験を他人と共有する瞬間”です。
そこで特にTAKEした知識・情報や経験を相手にGIVEする機会を設けることにも重点をおいています。
就職活動学生団体Vitaminはそのような場を気軽に学生に提供していきたいです。
またその場を通して、学生間で切磋琢磨できたらなと思います。

“人と人とがお互いに支え合って、夢や目標を実現していく”ということがとても大切だと考えています。

活動内容

 1:大学の枠を越えた学生との交流と数多くの社会人との交流
就活学生団体Vitaminはインカレの学生団体として活動しています。そして、昨年参加してくれた学生の大学数は実に30校にも達しました。東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京工業大学等、都内にある有名校から、南は琉球大学の学生にも参加して頂けました。ひとつひとつのイベントを堅実に企画運営したからこそ、徐々に交流の輪が広がってきました。また、飽くまで学生主体の団体だからこそ、気軽にイベントに参加し、刺激を受け合うことが出来たのだと思います。この幅広い大学の輪はこれからも維持し続けていきたいです。また、昨年のワークショップでの講師や交流会に参加して頂いた社会人は、外資系コンサル、外資系金融、テレビ局、総合商社等、様々な業界から述べ78人と多くの社会人の方々にご協力頂けました。幣団体では社会人の方々へのご対応の礼儀を重んじ、社会人の方々にイベントに参加してよかったと思ってお帰り頂くことを大切にしています。このようにして、社会人の方々との交流の輪も地道に広げて参りました。様々な業界で働く社会人の方々と御話することは、具体的なキャリアデザインを描くことへ繋がっていき、就職活動へ大いに生かすことができます。

 2:ワークショップ(セミナー)の充実
幣団体では、セミナーイベントだけに特化する、交流会のみに特化するという方法は取らず、ワークショップと交流会をバランスよく開催するということを大切に考えています。これは、スキルとマインドの両輪を充実させるという狙いで行っています。 幣団体では、スキルとマインドという両輪の充実を大切にしています。そのために、スキル部分は勉強会(昨年例:Disc理論勉強会・フェルミ推定勉強会・ES添削勉強会・模擬面接会)を通じて養い、マインド部分は社会人との交流会で養っていくことを目指しました。今後も、ワークショップと交流会の開催をバランス良く行い、様々なイベントを企画していきます。また、ワークショップで学んだことを交流会で生かす、交流会で学んだことを勉強会に生かすというように、双方をバランス良く行うことで生まれる相乗効果も期待しています。

団体情報

活動拠点・活動場所 都内
参加大学 中央大学、早稲田大学、東京都市大学、東京国際大学
活動頻度
代表者名 藤原健志
ホームページ vitaminnn.com/
お問い合わせ [tegaki]info @ vitaminnn.com[/tegaki]