karakuwamaru4
からくわ丸学生部隊団体名 からくわ丸学生部隊
からくわ丸学生部隊代表者名 山本夏帆
からくわ丸学生部隊活動場所 新宿、池袋  宮城県気仙沼市唐桑町
からくわ丸学生部隊活動人数 約15名
からくわ丸学生部隊Web www.facebook.com/KarakuwamaruGakusei

karakuwamaru3karakuwamaru2karakuwamaru1

わわだ

キャッチコピー

唐桑をひとつに 唐桑を色どる

団体紹介

2013年2月。大学を休学し、宮城県気仙沼市唐桑町で活動していた大学生を軸に、
よそもの大学生の新鮮な視点を取り入れ続けられるようにすることと、
ひとりでも多くの学生に、地域のことを考えるきっかけを提供するために立ち上がった、
地元住民と共に復興まちづくりを行う学生団体です。

学生部隊が取り組む主なテーマは3つ。「子供」「産業」「食」

地元の人では気づかない地域の魅力を“よそもの”の大学生の視点で、
再発見し、伝えます。

「唐桑をひとつに 唐桑を色どる」のコンセプトのもと、
現地と東京の2つのフィールドで活動しています。

活動に参加して、今まで見たことも無いような世界を体感しませんか?
今までの人生観や、社会の捉え方、悩みが変わるかもしれませんよ!

あなたの楽しいが、みんなの笑顔に!
何も知らない あなたの視点で飛び込もう!

みんなの「何かしたい」をカタチにする学生団体です。

活動内容

普段は東京の大学に通う大学生が、
土日や長期休暇を利用して、現地活動を行います。

東京では、唐桑の特産品を物産展で販売したり、
長期休暇でイベントを行う為の準備をしています。

長い間、同じ場所で生活していると、普段の生活が日常になる。
東京に住む学生は、そんな生活は「非日常」。

“よそ者”の新鮮な驚きや表情が地元の方への新しい気づきとなり、
より良いものが生まれる。

新しい視点を持った人が必要なのです。

【現地活動】
・まちあるき(地域の人とフィールドワーク)
・クッキングまんま(郷土料理教室)
・KECKARA(コミュニティフリーペーパー)
・メリーカラクワス(子供対象クリスマスイベント)
・いなか学校(子供対象プログラム)
・今日食べたいランチMAP(観光マップ作成)

活動以外にも、
農業・漁業体験、海遊び、昔遊び、仮設住宅訪問など!

新しい領域を開拓するのもありです!

【東京】
・物産展出店
・学祭出展
・東京版クッキングまんま
・活動報告会
・現地プロジェクト準備

詳しくはFB、HPで^^
ひらがな4文字「からくわ」で検索!

団体メンバーはいいね!