no

Alma Mater(アルママテル)の団体概要

学生団体・学生活動検索サイト学なびのAlma Mater(アルママテル)紹介ページ
私たちAlma Mater(アルママテル)は外大生の興味のあること・問題意識のあるようなことに対して企画立案・運営というアプローチの過程や結果において、東京外大や外大生を元気にしよう、もっといえば『外大生の頑張れるような場所と環境の創出』を目指して多岐にわたって活動しています。

活動趣旨

  • 設立経緯
  • 元々は東京外大伝統の『外語祭の世界輸出(国内外での開催)』を標榜して、メンバーがあつまりました。世間的にあまり知名度がなく、同時に大学内での繋がりは強いが閉鎖的になりがちな東京外大に問題意識を感じる一方、他の大学生では持ちえないような外大生のポテンシャルを武器に、外大生の特徴を活かし、伸ばせるような企画をやっていこうと始まりました。

  • 最近では・・・
  • そんな経緯・問題意識を持って始まったアルママテルですが、最近はもっぱら自分たちのやりたいと想うことを実現する過程で外大を元気にしていこう、という考え方にシフトしてきています。
    つまり、外大の活性化を標榜して始まりましたが、それ以前にそもそも自分たちのための団体で有るべき、という考えです。
    『自分たちが面白いと想うから。』少々自分勝手に聞こえるかもしれませんが、そもそも自分たち自身がワクワクしなければ、やってる意味は有りません。

  • 大義名分はありません。
  • そんなことなので、基本的にはゆるゆると活動していますが、うごくときはサッとうごいて、というスタンスを取っています。

活動内容

活動内容のご紹介

多岐にわたって企画立案・運営を行っています。
★フリーペーパーの作成
★観光・留学情報の配信
★東京外大志望の受験生支援
★学内外の情報を配信するメーリングリストの管理運営
★ネットTVの制作・配信
★世界中で撮ってきた写真を使用したカレンダーの制作
★講演会・トークイベントの企画運営
★学内の留学生と学部生の交流促進パーティの開催

などなど。

面白そう、と想ったことや、これをどうにかしたい!と感じたことに対して、
『じゃあこれやろうよ!』というスタンスで、好き勝手企画を打ちます。

団体情報

活動拠点・活動場所 東京外国語大学
参加大学 東京外国語大学
活動頻度 会議は週2回回程度。その他必要に応じて。
代表者名 福田 祥宏(ふくだ よしひろ)
ホームページ almamater-tufs.jpn.org/
お問い合わせ [tegaki]almate.info@gmail.com[/tegaki]