既に学生団体・サークルに所属する方へ

学なび開設の理由

当サイトをご利用いただきありがとうございます。
私が学なびを作った理由とこのサイトの意義を以下にお話ししたいと思います。

私も以前、学生団体に所属していました。その際に何よりも強く思ったことが

『なんでこんな面白いプログラムにみんな参加しようと思わないの?』
『存在を知らないだけで団体・活動目的に賛同してくれる人は絶対にいるはずだ』

人を集めることが第一の団体でもありましたので、特にこのような気持ちが強かったのかも知れません。

私が学なびを作ろうと思ったきっかけは、
私がこのような学生団体をまとめたページを探したら見つからなかったから、ということにありますが、
僕が学生団体に所属していたならば、このような情報発信の場があれば非常に便利だろうと思っていたからです。
そして今はこのようなプラットフォームこそ、新しい団体が生まれるのに必要不可欠なモノだと考えています。

『自分たちの活動をもっと他の人・社会に知ってもらいたい』
『自分たちの理念に賛同してもらえる人を集めたい、仲間を集めたい』

このようなことを思ったことは今までにないでしょうか?
もしこのようなことを思ったことあるのであれば、是非あなたの学生団体の登録をご検討下さい。
もしこのようなことを思ってる方が周りにいれば、この学なびについてのことを教えてあげて下さい。
学なびはあなたの、皆様の活動をより自由に、より社会に開放し、目的の人とあなたの団体を結びつけます。

既に学生団体等に所属する方へ
これも私自身の経験則からではありますが、
学生団体に入っている人にこそ、自分の団体だけでなく他の団体にも目をやってみて欲しいのです。
学生団体とは、自分が最も信用できる、所属する価値のある所に所属するものだろうと思います。
ですので、盲目的にその団体のために活動することは大変有意義なことであるとさえ思います。

ただ、それ故に他にある様々な可能性が見えなくなってしまうのではないでしょうか、と思います。
『自分たちの活動自体に満足してしまい新たな気づきを得にくくなってしまうのではないか』
ということを活動をしていた私自身が思いました。
そのような経験、思い当たることはないでしょうか。

この学なびでは同カテゴリ、似たような趣旨をもつ団体、似たような活動をする同士の検索が容易に出来ます。

一度目を離して、外に目を配ったときには、もっとすばらしい団体があるかもしれない。
もっと取り入れるべき点があるかもしれない。協力して新しいことが出来るかもしれない。
私はそのような迷いを推奨します。迷うところにこそ新たな幅・可能性があると考えています。

学なびはそのような場を提供します。
学なびへの登録だけでなく、実際に利用して他のすばらしい活動に目を通してみて下さい。
数多くの団体が登録されてこそ、団体は切磋琢磨されより創造的、差異的なものになっていくものと学なびでは考えています。
そして私たちが既存の団体を学なびに蓄積していくことで、
また新しい学生が、団体が、既存の団体を踏まえてより創造的な価値を創出していくことを願ってやみません。

学なびの登録フォームへ